イライラするからやめて欲しいダンナの12の行動

あるある(?)、ダンナにやめてもらいたい事です。 ① トイレの鍵を閉めない → ドアを叩きながら、「ちゃんと鍵閉めて!」と言ってしまいます。「開けるよ!」と言うと、「いいよ!」とダンナは答えるのですが、見たくないです。 ② 洗面所のドアを開けながら鼻毛を切る →「やめて!下品!」 ③ パンツやズボンを半分だけ裏返しに脱ぐ → そのまま洗濯物を干す(…

続きを読む

【高2】悪性の可能性を否定できないのに、刺すべき場所がない・・乳癌検診の細胞診

3月、期末テスト最終日の土曜日、乳癌の検査のため、乳腺専門医のいるクリニックへ行きました。 前回の検査では、マンモグラフィーで密集してきている石灰化があり、半年前に細胞診をしたのです。 ==> 乳癌の再検査、細胞診 前回の細胞診の結果は、「検体不適正」という結果でした。検体不適正とは、採取した組織が少なくて判別がつかなかったという事のようでした。 マ…

続きを読む

【高2】やっぱり勉強しない・・期末テスト直前

3学期期末テスト直前、娘は友達と勉強すると言って出かけ、夕食の時間に帰ってきましたが、家に帰宅してからは全く勉強をしませんでした。 本当に友達と一緒に勉強していたのかは謎でした。 とにかく高校生になってから、娘が家で単語帳を開いているとか、教科やノートを開いている姿を見た事がありませんでした。 テスト前なのに勉強しない娘を見ているのはストレスでした。 ダン…

続きを読む

【高2】成績は悪いけれど、心まではひねくれなかった理由

話は三者面談に戻りますが、三社面談で担任の先生と「あと一年ですね・・・」「早いですね・・・」という話になりました。 思えば一年生の頃から、担任の先生は娘の事も、私の子育ての事も一度も否定した事ないと思いました。 高2で辞めてしまった個別塾の塾長先生からは、「このままでは非行に走る」、「みんなに馬鹿にされるようになる」と言われたのに・・・ みんなから馬鹿にされるよ…

続きを読む

【高2】このままでは非行に走ると言われていた娘の気になる交友関係

3学期の三者面談・・・帰りの電車で、娘から学校の話を聞けました。 反抗期の頃は一緒に歩く事すら嫌がられたのですが、反抗期の頃と打って変わって、憑き物が落ちたように丸くなり、穏やかになっていました。 娘の話によると、クラスで仲のいいのは4人組だそうです。 お昼は、クラス女子全員で食べているそうです。 そして、うちを除く3人はシングル家庭とか・・・ そう…

続きを読む

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事