今はまだ、子離れできない

反抗期の真っ只中の頃、顔を合わせれば罵り合いになり、暴言を吐かれ、娘の事を愛しているのかわからなくなりました。

私は精神的に追いつめられて、消えていなくなりたいとすら思いました。







それでも、下がり続ける成績を何とかしなければ・・・と必死でした。

私の頭の中は娘の事ばかりでした。

通勤の電車の中でも、娘の事ばかり考えていました。

このままではいけない・・・そろそろ子離れを目指して、娘以外の事も考えたいと思い始めたのは、娘が中3の頃、私立高校の個別相談で、単願推薦で目処がつきそうになった頃からです。

受験からの現実逃避か、周囲が勉強する中、自分だけが勉強しなかったせいか、その頃は、反抗期は休戦状態でした。

ところが、中32学期の成績で1がつく可能性も出てきて、その後入試などもあり、高校に入学したら今度は留年の危険性が出てしまいました。

結局、子離れを目指したいと思っても、次々に心配事や問題が起こりました。

高校生になると行動範囲が広がり、帰宅時間も遅くなり、娘が遠くに行ってしまったように感じます。

最近、時が過ぎるのが早く感じられて、子育て卒業までカウントダウン・・・と感じています。

ただ、今の娘の状態では、放っておけない、ただ、見守る・・・という事ができそうもありません。

だから、私は決心しました。

娘が高校卒業するまでは、娘に嫌がられても、「過保護」と言われても、娘の進学に関する事は徹底的にサポートする・・・

できるのなら(本人は拒絶するけれど)、娘と一緒に試験の勉強を一緒にするくらいの覚悟でいます。

まだ懲りないのか・・・と言われてしまいそうですが、やらないで後悔したくないから・・・

親として、全力を尽くして、それで本人の希望通りいかなかったら、本人の問題だと思うしかありません。

お泊りも毎回、全力で阻止して、門限も一秒でも破らないように監視します。

門限が一分過ぎたら、外へ探しに行きます。

高校卒業までは・・・

事件を起こしたり、事件に巻き込まれてからでは遅いから・・・

まだ子離れできません。

子離れできない言い訳かもしれません。

娘は私の全てでした。

今は、子供に対する愛というのは、見返りを期待したり、何かをしてもらう愛ではなくて、無償の愛だと思っています。

私が、いつも娘の事ばかり考えて、心配して、ご飯のメニューも娘の事を考えているのに、私の想いは一方通行で、永遠の片想いみたいだなぁ・・と思う事もあります。

もう高校生なんだから、少しずつ、子離れしていかないといけないとは思っています。

でも、今はまだ、心配で、心配で・・・子離れできそうもありません。



スポンサーリンク




ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

先月の人気記事

最近の記事