子育てを間違えたのか、家庭不和が原因だったのか・・・

今もダンナとは夫婦喧嘩をしていますが、娘が小さい頃、娘の前でダンナと日常的に喧嘩をしてしまいました。

娘の激しい反抗期が始まる前に、ダンナの反抗期があったんだ・・・と思う程です。

私が子育てを振り返って、私の子育ては失敗だったんだろうか?何が悪かったんだろうか?と思う時に思い出すのは、やはり家庭環境の問題です。

娘が反抗期に入る直前までの時期、家庭の不和・・・

娘に見えない心の傷を与えてしまったのでしょうか・・・






娘が7歳、ダンナが3社目に入社して一ヶ月もたっていないというのに、直属の上司と喧嘩してしまった時の事です。

喧嘩の原因を聞き出そうとしましたが、ダンナの供述は曖昧で、要領を得ませんでした。

ただ、私の想像と、ダンナの話をまとめると、やる気がなくて、仕事ができないダンナの態度に、女性の上司(独身、30代後半)がイライラして、少しきつい事を言ったのかもしれません。ダンナは、「売られたケンカは買う!」ということで、失礼な態度に出たようです。

「もう、あなたには、仕事を任せないから。定時に帰っていいから。」と言われたそうです。

ダンナは、「むこうが悪い」の一点張りですが、私は、ダンナに、とにかく謝るように説得しました。

「まだ、試用期間の身でしょ?自分の立場を考えなさいよ!」と私は言いました。

「どっちが悪いとかじゃなくて、サラリーマンというのは、謝らなければいけない時もあるんじゃないの?」

「手に職がないくせに、辞めさせられたら、また転職できると思っているの?無職は許さないから。出て行ってもらうから。」

あまりいい過ぎると逆ギレされる・・・と思いながら、あまりにも開き直るので・・・

「何をやってもダメなんだね。」

言ってはいけない事を言ってしまいました。

娘はしっかり会話を聞いていて、「パパ、会社の人に嫌われちゃったの?」

どうして、いつも、こうなるの?!クリスマスの夜、悲しくなって、ベッドに入った後、涙があふれました。。



スポンサーリンク




最近の記事