ダンナが受けたパワハラ

娘が7歳の頃、ダンナは3社目に入社してまだ試用期間中で、1ヶ月もしないうちに女性上司と喧嘩をしてしまいました(詳しくはこちら)

上司に謝るように説得しようとすると、ダンナとバトルになり、私は「何をやってもダメなんだね。」と言ってしまいました。

この頃のダンナは心療内科や精神科を受診していて、薬も飲んだり止めたりしていました。






この会社はブラック企業で、ダンナはシフト制でしたが、休日が、カレンダーよりも2、3日少なかったので、ダンナは「身体がもたない」と抗議したそうです。

その事もあったせいか、ダンナはこの会社で、女性上司からパワーハラのようなものを受けたそうです。

ダンナの言い分によれば、「頭が悪い」「大人としてあり得ない」「明日から来なくてもいい」と言うような事を言われたり、新しい仕事に関する情報が入っても、ヒソヒソ声で話すだけで、教えてくれなかったそうです。

結局、女性の多い職場で、女性陣から嫌われてしまったようです。

12月に入社していったんはメールアドレスを貰ったそうですが、1月にはメールが使えないパソコンに配置されたそうです。

ダンナは、「僕だけ会議に呼ばれないんだよ!」と言ってました。

同じミスを繰り返す、ミスしても言い訳をする、やる気がない、・・・などダンナの態度にも問題はあったと思っています。

ダンナは気難しいところもあるので、女性上司や女の人の多い職場で嫌われたのは、わかるような気がしましたが・・・結局、社内メールアドレスは貰えず、会議にも呼んでもらえなかったそうです。

この数ヵ月後、ダンナは突然退社しました。私は、ダンナが会社を辞めた事をメールで知りました。

ダンナから届いたメールです。


退職したので、シフトはありません。
なので離婚することを提案しますがいかがでしょうか。
まずはお考え下さい。



スポンサーリンク




最近の記事