高校生の娘の1回目のお泊り疑惑、ニセモノ写真に騙される

高1、1月・・・受からない英検3級(詳しくはこちら)の受験票が届き、試験を受けたがらない娘をどうやって会場に送り届けるか思い悩んでいる間、更に別の問題が起きました。

それは、お泊り騒動でした。






高校に入学してから、何回かお泊り騒動は起きていました。

一回目のお泊り疑惑は、高1、9月の事でした。

9月のある日、娘がクラスの女の子の家にお泊りに行くと言って、夜9時15分くらい、出かけてしまいました。

私は、娘に、お泊りに行く友達と一緒に写真を撮って送るように要求しました。

すると、9時50分くらいに写真が届きました。娘は出かけた時のジャージの上を着ていて、友達は普段外ではしないような黒ぶち眼鏡をかけていて、バックにはモニターかテレビのようなものが映っていて、確かに家のようでした。女の子は娘よりも真面目そうな普通の子でした。

それでも、娘を信じられませんでした。ダンナが帰っていたので、写真を転送して、撮影した日時を調べてもらう事にしました。

ダンナはスマホ、私はパソコンに転送して調べました。ダンナは写真の撮影日時を調べるアプリをインストールしたとかで、写真を撮ったのは、写真が届いた5分くらい前で間違いないという事でした。

私はようやく安心しましたが、あまり眠れまれず、朝も4時台に目が覚めてしまいました。

後になって、娘が送ってきた写真はニセモノだったと判明するのです。

私はこの時にお泊りを許可した事を・・・ダンナの言う事を信じて、お泊りを許可してしまった事を、後になってずっと後悔しました。




スポンサーリンク





人気記事

最近の記事