高校に入学してから娘が起こした第一の事件

娘が高校生になってから、留年の危機を宣告されるなどありましたが、勉強面以外に、もうひとつ問題がありました。

それは、恋愛問題です。






娘は勉強したくないから、勉強から逃避するために恋愛にのめり込んだのでしょうか・・・

1月中旬のある日、担任の先生を巻き込む「お泊り強行突破事件」が起きました。その事については、これから書いていきますが、その事件が起こる前に、高校に入学してから数々の問題がありました。

娘の日記


中3の冬休み、娘はお小遣いで日記を買ってきて、1月1日から日記をつけ始めました。娘が買った日記は1ページ一週間で、1日分は数行書けるような日記でした。

その日記を、高校に入学した頃から、時々私の部屋で書くようになりました。日記は1日も欠かさず続いているようで、娘は「読みたい?」と聞いてきました。

私が、「読んでいいの?」と聞くと娘は「ダメ」と言いましたが、入学してしばらくたった4月のある日、「読んでいいよ。」と言って私の部屋に日記を置いていきました。

娘はそれ以来、「読んでいいよ。」と言った事は忘れてしまったようですが、私は毎日、娘のいない間に日記を読む事が習慣になりました。

日記は、高1、2学期に起きたキスマーク事件が起きて、私がつい、「○○先生が言ってたよ!呼び出されたんだって?ママだってわかっているよ。毎晩、毎晩帰りが10時で!ママが気がついていないとでも思ってるの?!」と言ってしまってから隠すようになりましたが、それまで私は、娘の彼氏情報のほとんどを日記から得ていました。

日記には、自分の事を「愛するタイプ」と書いてありました。

娘の日記によると、夏休み前に、娘はS君とつき合い始めました。

娘は、S君とつ合い始めるまでは、高校に入ってから新しくできた友達として、話をしてくれました。


キスマーク事件


第一の事件は、キスマーク事件でした。

ある日、私は娘の首に跡がついている事に気がつきました。

まさか・・・とは思いましたが、私は認めたくなくて、違う・・・と思い込む事にしました。

翌日、娘の首にバンドエイドがついていました。

その頃、娘の日記を読むと、娘とS君が、お互いの担任の先生、部活の先生に呼び出されたと書いてありました。

娘の日記には、全部Sの事だった・・・と書いてありました。S君が部活の大会で成績を出していない事をお説教された・・・というような事が書かれていました。

娘の日記は、1日数行しか書くスペースがなくて、毎日数行しか書いてないし、娘の都合の良い事しか書かれていませんでした。この時の日記を読んだ時、私は違和感を感じましたか、娘が呼び出されたのは、実は首の跡が原因だったとは気がつきませんでした。

10月上旬、娘が塾を辞めたいと騒ぎ出したので、私は担任の先生に電話して相談しました。

その時に衝撃の事実を知りました。

高校生らしからぬおつきあいをしている・・・首に跡がついていた事は気づいていましたか?と、指摘されたのです。呼び出されたのも、その事が原因でした。

そして、11月下旬に、第二の事件が起きました。




スポンサーリンク






ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

先月の人気記事

最近の記事