「先生が別れさせようとしている」

娘に手紙を渡された直後(詳しくはこちら)は慌てて娘を追いかけたので、私は手紙にざっと目を通しただけでしたが、後でよく読むと、手紙の内容はいくつか不可解な点がありました。






娘の手紙には、先生が別れさせようとしていると書いてありますが、この点については、?でした。

第一の事件第二の事件が起きてから、私は何回か担任の先生と話していました。

担任の先生は忙しいのに、あまり何度も電話するは申し訳ない・・・と思いながら、何度か電話で話した事はありました。

第一の事件の後は、「高校生らしからぬおつきあいをしている」と言われました。。

そして、その後、娘が相手の家に入り浸っているようで、毎日夜遅くまで帰ってこない・・・という事を相談しました。

すると、その件については、「それは・・・こちらは、そこまでは・・・」と言われてしまいました。

その時点では、相手の男の子のご両親は、娘が入り浸っている事を把握していないのかもしれない・・・と思ったのです。

そこで、担任の先生とS君の担任の先生が話をしてもらい、S君の保護者に電話してもらって、娘が夜遅くまで入り浸っている事を伝えてもらえたら・・・と思っていました。

でも、ここまで担任の先生に要求したら、さすがにうるさい親になってしまうと思って、それ以上はお願いするのは止めました。

さすがに、学校側もそこまでは面倒見きれないか・・・と納得しました。

私は、私立高校で、しかも娘みたいな落ちこぼれで留年の危機に陥っている場合、担任の先生と保護者との関係も大切だと思っていました。

担任の先生にうるさい親だと思われたり、悪い印象を持たれてしまったら、ますます留年の可能性が高まってしまう・・・と考えられました。

担任の先生に見捨てられたらおしまいと思っていました。

担任の先生は、「ひとりも見捨てない」と言ってましたが、心配でした。

娘は担任の先生によく嘘をついたり、反抗的な態度や失礼な態度を取っていたようで、娘からも話は聞いていました。

2学期に先生が決めた席に席替えして、その時に娘は一番前の真ん中の席になったのですが、娘の話によると、その席が気に入らないと担任の先生に詰め寄って替えてもらった・・という事もあったそうです。

ただ、私の想像によると、相手の男の子は娘の勢いに押されていて、娘が押しかけているのではないかと考えられました。

なぜそう思ったかというと、娘は恋愛至上主義で、彼氏との約束を最優先しているようでしたが(娘の部屋にクラスの女の子からの手紙が落ちていた事があって、彼氏優先でも、時々遊んでね、と書いてあった)、高校生の男の子は普通、友達とのつき合いもあるし、朝も夜も、毎日のように長い時間一緒にいなくても、平気だと思うからです。

全て私の想像ですが、プレゼントの件にしても、S君も実は娘に振り回されているような気がしました。

また、手紙には「ママとパパは味方で応援してくれるって信じてる」と書いてありましたが、この点も??でした。

なぜなら、私もダンナも、一度も娘の口から、「つきあっている人がいる」と紹介されたり、話を聞いた事がなかったからです。

私は娘のつき合っている相手のフルネーム、クラス、部活、家族構成、住んでいる家の駅などは知っていましたが、すべての情報は、付き合う前に娘から聞いた話と娘の日記、私やダンナが聞こえてしまった娘の長電話、担任の先生からの話・・・などからでした。

世の中の父親は、なかなか娘の彼氏・・・という存在を受け入れられない場合が多いようですが、ダンナの名前を使って虚偽の電話をかける事件が起きて以来、ダンナは電話をしたのがS君だと決めつけてしまって、完全に拒絶するようになってしまいました。

ダンナはもともと、人付き合いが苦手で、とても気難しいところがあるので、一度心を閉ざしてしまった相手は頑なに拒否してしまうのです。

私も、いきなり手紙を渡されて、泊まりに行くから応援して・・・と言われても、とても賛成できない状況でした。



スポンサーリンク







メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

先月の人気記事

最近の記事