【高1】家出をするの?と娘に聞いた

娘の手紙(詳しくはこちら)をざっと目を通しただけで最後まで読みませんでしたが、お泊りの準備をしてリュックを持って家を出た娘が自転車で走り去ったので、私は必死に自転車で追いかけました。






暗闇の中で、娘の顔が青白く浮かびあがり、娘と目が合いました。

中学生の頃より少し大人びて見えました。

自転車で伴走しながら、必死に説得しました。

パパとママはおじいちゃんやおばあちゃん同士も仲がいいけれど、娘が5年後とか10年後に結婚したいと思った時に、両方の親から祝福されるようにならならないと・・・

高校生のうちは、泊りだけは許可できない。

娘はスピードを上げて左に曲がり、また左に曲がりました。

娘は、「何で泊りがダメなの?R(同じクラスの子)だってしてるよ!」と言いました。そして、「優先順位が変ったの!」と言いました。

また、娘は、相手の両親は若くてうちとは感覚が違うと言いました。

私も娘を20代で妊娠していますが、私よりかなり若いという事は、「ヤンママ?!」と聞いてしまいました。娘の話によると、娘はすでに相手の親に会っていて、お泊りも承知しているとか(嘘かもしれませんが・・・)

更に、娘は、すでにもう1度、娘もお泊りしていると言い出しました。1日目のお泊り疑惑の時の事だ・・・・と思いました。

私は、他の子が親に嘘ついて泊りをしていたとしても、泊りがOKの家があったとしても、家は絶対に泊まりはダメ、これだけは譲れないと言い返しました。

「ダメって言っても帰らないから!」
「家出するの?!」私は必死で娘を追いかけました。

「絶対に帰ってきてね!」と粘りましたが、最後には巻かれてしまい、駅とは反対の方向に走り去って行ってしまいました。


行かないで・・・!

お願い!行かないで・・・!

心が引き裂かれそうでした。



スポンサーリンク






☆ブログに関する質問はこちらまで

先月の人気記事

最近の記事