高校生の娘がだらしなさすぎると感じる瞬間

娘が反抗期になって、親の話に耳を貸さなくなったという事もありますが、だらしなくなってしまいまいました。

高校生になって、ますますだらしなくなったと感じてしまう事があります。







お弁当箱を持って帰るのを忘れる


我が家は共働きだという事もあって、高校にもお弁当は販売しているので、お弁当は毎日は作れていません。

仕事をしていても毎日お弁当を作る人はたくさんいると思うので、とても心苦しいのですが・・・

娘はお弁当箱を必ずと言っていい程、持って帰ってくるのを忘れます。

お弁当箱はいくつかあるのですが、何日も持って帰らない事もあります。

先日は、お弁当箱をなくしたと言い出しました。

お弁当箱につけるバンドも2つあったのに、行方不明です。

お弁当箱を失くしたって・・・学校では食べる場所は限られているはずなのに・・・どこで失くしたのか疑問です。


定期を失くす


高校生なら、1度や2度、定期をなくした事がある子は少なくないのでしょうか?

我が家では、定期の更新は、本人にさせないようにしています。

半年分の定期代現金を失くしたら困るし、こっそり履歴を取っているのです。

履歴で、どこへ行ったのかわかるのです。

定期に関しては、バッグにつけられるタイプのパスケースにしています。

先日はパスケースごと定期を失くしたとかで、1000円払って再発行してもらいました。

翌日、娘の彼氏の住んでいる駅から定期が発見されたという電話がありました。

500円を返してもらいましたが、娘は、「プラマイゼロだ!ラッキー!」と言ってました。

娘としては、失くした日に再発行したので、交通費より安く済んだと言いたかったようですが、「プラマイゼロ?(1000円払って500円しか戻ってきていないので)バカじゃない?」と言ってました。


すぐ物を失くす


娘が失くすのは定期だけではありません。

その中でよく失くすのは、傘です。

我が家では、私の傘、ビニール傘、折り畳み傘、買っても買っても、気がついたら傘がなくなっています。

勝手に私の傘を持って行くので、持ち出されたくない完全遮光UV日傘などは自分の部屋やバッグに隠しておいて、玄関には絶対に置かないようにしています。

強い雨が降って、いざ出かけようとすると、ダンナの男物の傘をのぞいて、一本もないのです。

傘だけではなくて、学校に持って行くひざ掛け毛布など、様々な物を電車に置き忘れたりして、失くしました。私の傘も、何本も失くされました。

先月、娘はディズニーランドに行きました。私は防寒対策のため、「これいいよ」と、黒の薄手のタートルネックのセーターを貸してあげました。

薄手なので、その上にセーターやカーディガンなどを切れるのです。

先日、「あの黒いタートルネック貸して」と娘が言ってきました。「返してもらってないよ。」と言うと、娘は、「返した」と言い張るのです。


洗濯物の脱ぎ方


我が家では基本的に平日は乾燥機、週末は天気が良ければ洗濯物を外に干します。

これは本当に止めて欲しいのですが、ダンナも娘も、パンツとスエットやジャージなどのズボンを一緒に脱いで、そのまま洗濯籠に入れます。

また、ズボンなどは片足だけ裏返っています。

1、2週間前の日曜日、おめかししてデートなのか、「タイツを貸して」と言われました。

私は、「自分の持ってたでしょ!買ってあげるから!」と言いましたが、見当たらないと言って、私のタイツを履いて出かけました。

そのタイツも、洗濯が終わった後取り出したら、片足だけ裏返っているのです。

洗濯の脱ぎ方は、ダンナと親子そっくり・・・と思いました。

顔を洗う時間が異常に短い


娘の朝の準備は私に比べてとても短いです。

私は朝から美顔器をかけたり、ハンドマッサージをしたりするので、朝の準備は時間がかかります。

娘は15分くらいで準備をしてしまいますが、それでもビューラで睫毛を上げ、時には私のヘアアイロンを使って髪を巻いて行きます。

髪をセットする時間は長いのに、顔を洗う時間は秒単位か・・・という程短いのです。


虫歯


顔を洗う時間が短いだけではなく、歯を磨く時間も異常に短いのです。

私は電動歯ブラシなど、数種類の歯ブラシを使って磨いていますが、娘は30
秒くらいでしょうか・・・

高校生になって、虫歯になってばかりになりました。しかも、神経を抜く必要がある程の虫歯までできてしまいました。

小学生の時は虫歯はほとんどなかったのに・・・

中学生でもここまでひどくありませんでした。

娘は美容院の予約は自分でやるのに、歯医者の予約は私にさせます。予約も遊びを優先するので、この日はダメ、この日もダメと注文が多いのです。

私も平日は仕事なので、歯医者はさすがに付き添えませんが、治療が終わった後、夜8時頃、歯医者さんが電話をしてくれて、症状を説明してくれる事があります。

治療が終わると、半年に1度、検査とお掃除のために来てください、と言われていましたが、あまりにも虫歯などが多いので、「3ヶ月に1度、来てください」と宣告されてしまいました。


汚部屋


最も部屋が汚かったのは、中1、中2の頃です。

心の荒れと部屋の汚さは比例するのでしょうか・・・

食べかけのお菓子、飲み残しのペットボトル、時には使用済みの生理用品まであって、驚きました。勝手に入ると怒るので、いない時にゴミを回収するしかありませんが、豚部屋でした。

私は潔癖症ではありませんが、髪の毛が一本でも落ちていると、たとえ仕事から帰って夕食を作らなければならなくても掃除機をかけずにいられない掃除魔です。娘の部屋だけは、換気をゴミ回収のため、こっそり1日1回くらいは入ってましたが、足の踏み場がないので、掃除機もかけられませんでした。我が家のブラックゾーン、ダーティーエリアでした。

高校生になっても汚部屋ですが、床が足の踏み場がなくなる、ゴミ屋敷・・・というレベルまではいかなくなりました。

なぜかテスト前になると掃除を始め、しばらくしてまた汚くなるの繰り返しです。

娘はテスト前になると現実逃避のためか、模様替えを始めたり、大掃除をするのですが、物の配置は私より上手で、ここのスペースに箱を置いて・・・など、きれいに収めます。

ただ、相変わらず濡れたタオルなど、自分の部屋の床やベッドに置きっぱなしのままにします。

部屋が汚い事も多いのは性格なのか・・・大人になってからもだらしないのか心配です。


だらしないのは、反抗期、思春期のせいか?


娘が反抗期に入って以来、何か言うと逆ギレされてしまうので、1つ1つの小さな事は、注意できなくなってしまいました。

塾はサボるなとか、もっと重大な事が多すぎて、些細な事は注意できないのです。

「だらしないのは、性格かなぁ・・・大人になってもだらしないのかな?」とつぶやくと、ダンナが、「自分は何でもできるって思っているんじゃない?」と言いました。「何でもできると思っていてコントロールできていない。」

尻拭いするのは私・・・だらしないのは直して欲しいです。。



スポンサーリンク




☆ブログに関する質問はこちらまで

先月の人気記事

最近の記事