波乱万丈だった高校1年生

ここまで、波乱万丈だった高1の3学期まで書いてきました。





ここで、高1に起きた出来事をまとめておきます。

1学期


4月、最初ははりきっていた。クラスLINEを作り、誰もなりたがらなかった女子のクラス委員になる。クラス女子のボス的存在になる。

5月、学校の0限、7限、8限の講習スタート。

6月、4月から習った習った事が全然わからないと言い出す

6月、学校の三者面談で、赤点6教科、留年の危機を宣告される
個別塾の塾長先生からは、このままでは、非行に走ると言われる

7月、赤点9教科に増える

7月、彼氏ができる

7月、赤点がついた教科は補講を受けたけれど、数学は再試でパスできなかった教科もあった
10段階中、2がつく

夏休み、娘が作ったクラスLINEに担任の先生も参加する

夏休み、夏休みは学校の夏期講習I、夏期講習IIと勉強合宿に加えて、個別塾の夏期講習

2学期


9月、1回目のお泊り疑惑、ニセモノ写真に騙される。お泊りを阻止できなかった・・

10月、中間テスト、中間テストは赤点が5教科。史上最悪の2点を記録。1桁が2教科、10点台が3教科もあった

10月、第一の事件を起こす

11月、2回目のお泊り疑惑、必死に阻止する

11月、第二の事件を起こす

塾をサボりがちになる

全員参加必須の勉強合宿に行きたくないと言い出す

12月、期末テストは1桁の教科が3教科、10点台が1教科

12月、2学期の成績では、10段階中、1がついてしまう。

冬休み、学校の冬期講習に加え、塾の冬期講習では、英語、数学、古文。

3学期


1月、娘のお泊りを必死に阻止する事件
お泊りをすると言って家を出た娘が置いていった手紙。「先生が別れさせようとしている」と書いてあった。
必死の説得メッセージを送る
お泊りの相手の男の子の電話番号を聞き出すために、担任の先生に電話する
反抗期の娘、暴言の嵐
家出をするの?と娘に聞いた
ダンナと娘を尾行する
担任の先生を巻き込んで、尾行を続ける
ついに涙が溢れる・・・

1月、 受からない英検3級、小学生もいる会場へダンナと2人がかりで連れて行く。年に何回かの英検、漢検、数検は全員必須だった

2月、英検3級、結果の封を開けようともしなかった

1月、見覚えのない時計とアクセサリーの袋を発見。クリスマスは彼氏から、アクセサリーと時計を貰ったか?

1月、高校生になって、虫歯だらけ・・歯の神経を抜く

2月、担任の先生に、彼氏と同じクラスにしてくれと無謀な要求をする

2月、学校の三者面談と塾の三者面談が同日に行われる
このままでは、先生からも見捨てられると言われる

2月、ピーク時は7講座だった塾を1講座に減らす決心をする

3月、乳癌の検査でカテゴリ3(悪性の可能性を否定できない)、前回よりも石灰化の密集してきていると診断される

3月、期末テスト結果は、悲惨な結果だった。

3月、 留年の判定が出る

3月、 他のクラスから受け入れ拒否か・・・

3月、学校と塾の春期講習



スポンサーリンク






☆現在受付中のアンケート☆

子供の勉強が原因のプチ家出

勉強できない子供の学校説明会・オープンキャンパス

学校の提出物の期限は守りますか?

高校の赤点、補習、再試、留年の基準 について

☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事