気がつけば反抗期のトンネルを出ていたけれど、問題はまだ残されていた

娘が高2の1学期頃から、長くて永遠に続くと思われた反抗期のトンネルはいつのまにか脱出していたと思うようになりました。





今になって思うと、反抗期の出口は高1の終わり、とりあえず留年を回避できた頃だと思っています。

==> 留年の判定

高1の1月、当時、「第二次世界大戦」と私が日記に書いていたお泊り強行突破と暴言の嵐・・・、あれが反抗期としては最後の抵抗だったような気がします。

==> 反抗期の娘、暴言の嵐

高2になっても、髪を茶色く脱色する事件がありました。

==> 知らないうちに、茶髪にする

そして、赤点5教科、評定平均2.3、漢検4級も落ちていたという事が塾の三者面談で発覚し・・・

==> 1学期は赤点が5個もあった
==> 評定平均値は2.3だった
==> 漢検4級も落ちていた

また、中間テスト前と、期末テスト前は勉強しないで出かけようとする娘とバトルになりました。

==> 中間テスト前、出かけようとする娘を必死に阻止する
==> 期末テスト1週間前なのに遊びに行く

娘があまりにも次々に問題を起こすので、反抗期の出口を出ていた事には気がつかなかったけれど・・・

娘とのバトルも、反抗期真っ只中の、私を心底憎んでいるような・・・

反抗期真っ只中、中学生の頃の娘は、私の存在自体を否定するような・・・

私だけではなく、ダンナ、先生、世の中の全て恨んでいるような・・・

三白眼のような、釣りあがった目・・・

険しい表情・・・

漂っていた反抗期オーラ

不思議と、反抗期オーラって、ありました。

高2になると、その反抗期オーラは見えなくなり、娘とバトルになっても消えていました。

反抗期の入り口は中1でした。

小6の頃から様子はおかしかったので、反抗期のトンネル入り口に足を踏み入れたのは小6の頃かもしれませんが・・・

トンネルの中にいる時は真っ暗で、光さえ見えず、我が家だけは、永遠に続くように見えました。

毎日が苦しくて、辛くて・・・

ある時ダンナがポツリと言いました。

「高校は寮に入ってもらうのもいいかもね。」

そして、中1の9月頃、娘が「高校は寮に行こうかな~」と言い出しました。

私は寮のある高校を探しました。娘の成績はすでに、下がり続けていた頃でした。

女子高は嫌
郊外はダメ。都心に近くないと嫌
携帯が使えないのは嫌

娘の偏差値は、底辺・・・

そんな高校、ありませんでした。

すると、娘は、「やっぱり寮はやめた」と言い出しました。

そして、私は考えました。

それが無理なら、私が遠くに行ったら・・・

私の両親は悲しむだろうか・・・

そんな事を考えていました。

そんな先が見えない反抗期のトンネルでも、一歩、一歩、前に進んでいる事は感じていました。

中1よるは中2、中2よりは中3と、娘は確実に大人の階段を登っていました。

精神的に成長していました。

そして、高2になり、少しずつ、大人の気持ち、親の気持ちや立場も理解できるようになってきたようです。

なぜ先生や親がうるさく勉強しろと言うのか・・・

それは、娘の事を心配しているから

娘の将来を考えているから・・・

それがわかるくらいには、娘は成長していました。

高2といえば、17歳になります。

高2になって、反抗期が終わったかもしれませんが、思春期としての問題はまだ続いていました。

この先も続く留年問題、進学問題、恋愛問題など・・・心配事は尽きませんでした。

私はその渦中にいて、波に揉まれ流されていて、実は反抗期のトンネルは出ていたと振り返る気持ちの余裕もありませんでした。

私は頭を悩ませていました。

とにかく、高校卒業までは、何とか乗り切ろう・・・

大きな事件や問題を起こす事がないように・・・

前の塾長先生には「このままでは非行に走る」なんて言われたけれど、非行に走らせないように・・

==> このままでは、非行に走ると言われる

そして、将来娘が自立できるように、全力でサポートしようと、できる事は何でもしようと、私は心に決めました。

長くて、永遠に続くかと思われた反抗期のトンネル・・・

反抗期は成長の過程、ホルモンのバランスの関係などもあるとわかっていても、

娘の反抗期は、酷すぎて、毎日が修羅場で、普通のレベルを遥かに超えていました。

それでも、トンネルに出口はあった・・・

反抗期の終わりの時期は子供によってそれぞれだと思いますが、気がついたらトンネルを出ているものかもしれません。

ただ、我が家の場合問題が山積みで、反抗期のトンネルを出たら全て解決、ハッピーエンド・・・

・・・というわけにはいきませんでした。

悪い友達ができたり、非行に走ってしまう可能性は消えていませんでした。

また、留年問題、進学問題、彼氏問題もありました。

反抗期とはまた別の、長い闘いは続いていました。



スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事