【高3】ひとりで受けた個別相談・・面接の練習

6月、娘と一緒に第一志望のオープンキャンパスに行きました。

志望校のオープンキャンパスは4回目で、毎回個別相談は私同席していましたが、今回は私は同席しないで、娘ひとりで受けさせる事にしました。

「何を聞いたらいいの?」と娘に聞かれたので、今までのいきさつを説明して、面接の練習をしてもらうように指示を出しました。

==> 「何を聞いたらいいの?」あくまでも他力本願・・第一志望校、4回目のオープンキャンパス





そして、娘は、学科の個別面談をひとりで受けました。

私はこっそり、部屋の外から娘の後姿を覗き込みました。

後ろから見ると、娘は娘なりに、一生懸命話しているようでした。

娘は知らない大人の人に対しては、ほとんど喋れないので、娘にしては、がんばっているようでした。

ただ、人前で話す事が上手だったり、自己アピールが得意な子には、全然かなわない・・・とは思いました。

15分くらいでしょうか・・・ けっこう話していたようです。娘は、「疲れたー」と言いながら、部屋から出てきました。

私は、こっそり覗いていた事は伏せて、娘に「どうだった?」と聞きました。

娘は、面接の練習をしてくれた・・・と話してくれました。

やっぱり、言ってみるものだな・・と思いました。

私は娘に、必ず個別面談をしてくれる相手の先生の名前をメモしておくように言っておきました。

娘は言われた通り、個別面談をしてくれた先生の名前を聞いてきました。大学の資料で調べてみると、講師の先生でした。




スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事