親は一生懸命でも子どもが勉強できない・・勉強しない子供の情報が少なすぎる

ブログにはいろいろな読者がいて、全ての人に受け入れられる事はできませんが、最近私が書きたい事と、古くからの読者が求めている事とギャップが出てきているのかもしれないと感じています。

ブログはいろいろな人が読むのでギャップを埋める事は難しいです。昔と今ではブログで書きたい事やブログの目的が変わってきてしまいました。






こちらのブログを開設した理由は、ブログを書く目的や方向性が以前のブログと変わってきたから、自分の目的に合ったサイトを作りたいと思ったからです。

ブログで娘の事を書くのは高3までにするつもりです。高校を卒業してまで娘の落ちこぼれの話を書くつもりはありません。ブログでは担任の先生が言った言葉などもそのまま書いているので、リアルタイムで書いて、万が一登場人物の人が読んだら娘の事だと気が付いてしまうという恐れがあるので、タイムラグを作っています。また、高校を卒業してまで、娘の成績とか彼氏が、帰宅時間が、就活が・・・などは書けないと思います。

・・・と言うより、高校を卒業したら、書くべき事もなくなると思います。FC2時代は訪問者数が3分の1くらいだったので、偶然知っている人の目に触れる事はないだろうという安心感がありましたが、アクセス数が増えてしまうと、リアルタイムではとても娘の事は書けません。

このブログはここ何か月か、新しく検索で辿り着いてくれた方が増えてきました。その中では、非公開のメッセージ、アンケート、体験談などで「救われました」、「助けられました」、「勇気づけられています」「ありがとうござました」と書いてくれる方もいます。このブログに救われた・・と書いてもらった事は、FC2時代にはほとんどありませんでした。

「親は一生懸命でも子どもが勉強できない そんな情報がが少なすぎます。」と書いてくれた方もいます。

このブログを書いている目的は、今悩んでいる方(中~高生の子供を持つ方)に読んでいただきたいからです。そして高校生以上の方は、お子様が中高生の時を思い出して頂いて、こんな事があったな・・と、時には体験談を投稿していただけたらと思っています。

私は、このブログに共感してくれると書いてくれる人のために、記事単位で、一つでも多く共感してもらえる記事を書きたいと思っています。

いい記事を書きたい。でも、共感してもらえる記事、悩んでいる人が検索で辿り着いてくれる記事って、なかなか書こうと思っても書けません。

このブログでは検索に引っかかるように様々な取り組みを行ってきたので、中学時代の振り返り記事を書くと、タイトルや記事の内容でGoogleの検索に載る事があります。たとえば、「ほぼオール2」の記事を書くと、今悩んでいる中学生のお子様を持つ方が「オール2」のキーワードで辿り着いてくれます。

Googleの検索エンジンに記事単位で認識してもらう事は、やった事ある人しかわからないと思いますが本当に難しいんです。私はこのブログを開設して2年近く、通勤電車などで「SEO対策」を研究し、様々な取り組みをしてきました。

最近になって、記事単位で検索にヒットして訪れてくれる方が増えてきました。勉強できない子供に悩んでいる方が使うキーワードは様々です。やはり新しく書いた記事の方が検索に載りやすいようです。私の書いた記事と、検索している方のキーワード、そして私の記事が検索に載るタイミングが一致した時に同じような悩みを持っている人がこのブログに辿り着きます。このサイトに検索で辿り着いた人が、「いまだから、あなた様のブログに出会えたことが、奇跡みたいだと感じています。」と書いて頂いた方もいます。

情報溢れるネットの中で、勉強できない子供に悩んでいる方がこのサイトに辿り着く事は、奇跡のような出会いかもしれません。何かの縁のような物を感じます。

中学時代の振り返り記事を書いたのは、悩んでいる方が検索で辿り着いて欲しいからです。そして、高3の娘と比較して、変わった部分、変わってない部分を書くためです。高3、定期テスト直前に泊まりで出かけた娘は、中3のテスト前も同じような事をやっていました。

娘の事を書くのは高3までと決めていますし、いつかブログを卒業する日が来るかもしれないという事はずっと考えてきました。何度もブログをやめようかなとも考えました。今でもちょっと批判コメントが来ると、ブログから離れようかなとか、やめようかなと思ってしまいます。モチベーションもなかなか続きません。何のためにブログをやっているのかなと考えてしまいます。

ブログは全ての人に受け入れられる事はできないのは仕方ないと思っています。それに、やはり自分が書きたい事を書きたいペースでしか書けません。今まで何度も休止した結果、辿り着いた結論です。多数の人に受け入れられるブログを書けるとも思っていませんし、全ての読者が求める記事を書く事は不可能です。

娘の事を書くのは高3の3月までです(番外編として、その後を少しだけ書く日が来るかもしれませんが・・・)もし、いつか「落ちこぼれ 勉強嫌いの娘」と違ったテーマでブログを書きたくなったら、その時はこのブログとは別に新しくブログを作ります。その時はもしかして働く女性がテーマかもしれませんし、困ったダンナがテーマかもしれません。家族がテーマになるかもしれませんし、子育て卒業がテーマかもしれません。ただ、今のところは、あまり書きたいようなテーマは思い浮かびません。多分、雑記ブログなどは書かないと思います。このブログは中1~高3までの話で留めておきます。

それでも、私に何かできる事はあるかな・・と考えてきました。私が他の人になくて持っている物は、落ちこぼれの娘と過ごした日々から来る経験と、記事単位で検索エンジンに認識されるようになってきたこのサイトです。私は、今現在悩んでいる人の気持ちがとてもよくわかる、寄り添う事ができる。メッセージのやり取りなどでも、気の利いた返事は何一つ書けないけれど、私自身の体験は書く事ができます。

だから今の私にとって、ブログを書く目的は、今現在悩んでいる中高生の子供を持つ方が検索で辿り着いてくれる事です。そして体験談を教えてもらえる事がブログを書く励みとなっています。悩んでいる方が、このサイトから何らかのヒントを得てもらえたら・・と思っています。個人のブログですが、高3の3月まで書き終えた後は、「勉強できない子供に悩んでいる人のためのサイト」を目指しています。雑記ブログではなくて、特化ブログを目指しています。

古くからの読者が離れていってしまうのは本当に寂しい気持ちですが、以前のブログの時と、ブログを書く目的も変わってきてしまいました。以前はリアルタイムで誰にも話せない事を吐き出す事が目的でしたが、いつまでも同じではいられません。それに、以前の無料ブログとは作り方が違っています。今でも情緒不安定な記事を書いてしまいますが、ただ愚痴を吐き出すだけのブログで終わらせたくないのです。昔の読者はもうほとんど離れてしまっているかもしれませんが、もしまだいるとしたら、遠くから見守っていただいて、受験の体験談やエピソードなどを投稿していただけたら、その体験談に助けられる方がいるはずです。

私は自分にできる事をやっていきたいと思っています。情報が少ないと思っている方に私の持っている経験から何か伝えていけたらと思っています。現在悩んでいる人にこの記事に共感する!わかる!と思っていただける記事をひとつでも多く配信していきたいです。

これから大学受験の事を詳しく書いて行くつもりです。時には充電期間が必要かもしれません。また立ち止まる事もあるかもしれませんが、マイペースで、高3の3月までは書いていく予定です。




スポンサーリンク



☆現在受付中のアンケート☆

子供の勉強が原因のプチ家出

勉強できない子供の学校説明会・オープンキャンパス

学校の提出物の期限は守りますか?

高校の赤点、補習、再試、留年の基準 について

☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事