勉強できない子供、ダンナ、仕事・・私のストレス解消法

子供の勉強ができないと、子供の事が最大のストレスになりますが、悩みは尽きません。ストレスがだんだん溜まってくると、なかなか気持ちのやり場に困ってしまう事があります。






私の場合、やはり娘の事はストレスでした。特に勉強の事が原因で娘とバトルになってしまう事がストレスでした。

そしてダンナの存在も時にはストレスでした。

==> ダンナがストレス・・ダンナ独特の攻撃法と、もう無理かもしれないと思う瞬間

更に最近は会社で苦手な人がいて、仕事もストレスです。

私の場合、ストレスの原因は全て人間関係です。

話していて口論になってしまう

私は正しい事を言ってくれるのに、相手が理解してくれない

考え方が違う

攻撃される

こっちも攻撃的になってしまう

私は私なりに、自分の持論を説明しようとしますが、相手は全く違う考え方なので、永遠に平行線です。

私もつい感情的になってしまったり、怒ったりしてしまいます。

そんな時の私のストレス解消法です。


お風呂場で叫ぶ


反抗期の真っ只中、娘の暴言が酷かったのですが、子供は親にどんな事を言って許されても、親が子供に酷い事を言う事は許されません。

言ってしまったら子供のトラウマとして残ってしまうかもれないので、ぐっと我慢して思った言葉は出さないように飲み込みます。

それでも、売り言葉、買い言葉で、つい言い返してしまった事もありました。

娘が反抗期で暴言が酷かった頃に「あんたなんて何の価値もない」と言ってしまった事がありました。娘は、「◯ねと言うより酷い言葉」と抗議しました。反抗期に入ってから娘は私に対して「◯ね」と言うようになって、私は毎回娘にその言葉は使わないように説得したのですが、娘に言わせれば、私が売り言葉、買い言葉で言ってしまった言葉の方が酷い言葉だと言うのです。

子供はどんな暴言を許されても、親が売り言葉、買い言葉で言ってしまう言葉は虐待になってしまう。

それでも親は人間です。

つい言ってはいけない事を言ってしまう事もあります。

私はそれをできるだけ避けるため、お風呂場で娘の悪口を言うようにしました。

私の怒り、ストレスはエスカレートして、だんだん声も大きくなって、気が付いたら叫んでいます。

娘が塾に行っている間とか、ダンナが仕事から帰ってきていない時間帯に実行していましたが、知らないうちにダンナや娘が帰ってきたら聞かれてしまうと困るなぁと思いました。ダンナはともかく、娘に聞かれてしまったら終わりなので、私は万が一娘に聞かれてた時のために、英語で叫ぶようになりました。

バカのくせに偉そうに
何様だと思ってるの?
このままいくと、社会の底辺なんだよ

英語だったら、娘も何を言っているのかわからないからです。ただ、英語の方が汚い言葉とかあるので、できるだけ下品な言葉は使わないようにして、私が普段心の中で思っている事を英語に変換して吐き出すようにしていました。


紙に書く


私のストレスその2は相手に対する悪口、不平、不満をA4などの紙にびっしり書く事です。

私が会社の人で苦手な人は日本人ではありません。会話は英語です。普段の会話が英語なので、英語で書きました。行替えもしないで、紙に小さい字でびっしり書きました。それでも足りず、今度は日本語でびっしり不平、不満を書きました。

文の構成などは全く気にしないで、頭の中で思い浮かんだ事をただ書き殴っていきます。

すると、自分が具体的にどんな事に関してストレスを感じていたのか自己分析はできます。


他人をストレスのはけ口にする事はやってはいけない事


仕事、ダンナ、子育てとストレスは多いのですが、ブログに送られてくる誹謗中傷、批判、辛口メッセージも私にとって大きなストレスになっています。

結局、ストレスの原因って対人関係で、相手がいてストレスになってしまっています。中傷コメントでは、見えない相手から一方的に攻撃されてしまいます。

私がダンナや娘が不在の時にお風呂場で叫んだり、紙に書く事は、思っている事を相手に言ってはいけないからです。言ってはいけない事を、つい言ってしまう事を避けるためです。

ブログのコメントなどで、思った事を誹謗・中傷として送りつけてくる人がいますが、それは絶対にやってはいけない事だと思います。

思っている事は心の中だけで留めるべきであって、相手が傷つく事をわかっていて、誹謗中傷コメントを送る事によってストレス発散する事は、人として間違っています。

匿名だから何を書いても許されるわけではありません。




スポンサーリンク





☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事