【高3】ダンナのヤバい妄想癖と独り言・・そんなダンナにも藁にもすがる思いですがりたい

娘の大学入試では、猫の手でも借りたい気持ちだったので、私はダンナに娘の受験を手伝って欲しいと思っていました。






私自身、小論文の書き方、エントリーシートの書き方、面接対策など自分が得意でない分野ばかりで手探り状態だったし、ダンナは浪人の経験や、3度の転職で何十社も面接受けた経験もあるので、何か私が持っていない発想を持っていて、アイディアを提供できる場合もあると思っていました。

でも、ダンナは大学受験には無関心でした。大学受験の仕組みも理解していなかったし、全然役に立ちませんでした。

そして、時々、わけのわからない独り言を言っていました。

ダンナの独り言をメモしてみました。


とうとうギャブレトギャブレになった


かわいいギャルが生まれたところで、話が始まる。

赤ちゃんみたいにかわいいんだよ。

とうとう女の子達が踊り始める。

イエーイ

とうとうギャルと会いたくなってしまった。

〇〇(我が家のペット)との恋ははかなくとも終わってしまった

赤ちゃん軍団現れる


とうとう女の子達は陽炎の軍団となって現れた
ニャーニャー

↑ここまでがダンナの独り言です。

忙しい時にダンナの独り言を聞いているとイライラしてしまい「うるさい!」と言ってしまいます。ダンナの独り言は、機嫌がいい時の独り言と、精神的に不安定な時の独り言があります。どっちにしてもタイミングが悪いと逆切れされてしまうので、注意が必要でした。

大学受験では、ダンナはアテになりそうもありませんでした。

それでも、こんなわけのわからないダンナでも、藁にもすがる思いで、助けを求めるしかありませんでした。



☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談・エピソードを募集しています。










スマホをご利用の方で、上のフォームでうまく送信できない場合は、こちらのURLをご利用ください。

==> スマホ専用入力フォームURL



スポンサーリンク






☆現在受付中のアンケート☆

子供の勉強が原因のプチ家出

勉強できない子供の学校説明会・オープンキャンパス

学校の提出物の期限は守りますか?

高校の赤点、補習、再試、留年の基準 について

☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事