【高3】評定平均2.3、ほぼオール2・・どこまで落ち込んでしまうのか?

ダンナは今いちAO入試とは何かわかっていないようだったので、ある時、ダンナに「AO入試」と、「評定平均」とは何か調べるように任命しました。

ダンナは受験に無関心なので本当は調べる気はなかったようですが、断ると私からの反論が100倍になって返ってくるので、渋々調べるようにしたようです。





すると、ダンナは次の文章を送ってきました。

ダンナが送ってきた文章(原文のまま)


AO入試は、学びへの意欲や関心、適性を重視して選考する入試。※強い志望動機が必要

※面接重視 論文重視がある


推薦入試の出願条件の際に評価対象となる、高校での成績を数値などで表したものです。「評定平均値」とは、高1~高3の1学期までに履修した科目の評定(5段階で示した成績)を合計して、加算したすべての科目数で割った数値です。「学習成績概評」とは、評定平均値をA~Eの5段階評価で表したものです。評定平均値には、毎回の定期テストの成績が大きく影響しますので、日ごろからしっかりとした取り組みが大切です。


ダンナの送ってきた文章は、どこからかコピペした物で、わかりきった事でした。

それにしても、評定平均には、「日ごろからしっかりとした取り組みが大切です。」と書いてありますが、それもわかっている事ですが、娘にはできない事でした。

娘の評定平均は、高2までの段階で2.3でした。期末テストでは娘は全く勉強しないでテスト前の週末も私が止めるのを聞かずに遊びに行ってしまったので、1学期の成績は更に落ち込んでいる可能性がありました。

==> 赤点がたくさんあったら破滅だよ」期末テスト直前の土日、泊まりで遊びに行こうとしている娘を説得する

ただ、私はAO入試の小論文やエントリーシート、面接対策の事が頭でいっぱいで、評定平均の事はあまり考えていませんでした。

1学期の成績だけで2.3から上がる事はないと思っていましたが、2.2に下がる事もないと思いました。

AO入試のエントリーシートでは評定平均を書く欄もありました。2.3でもほぼオール2なので十分ヤバいレベルですが、AO入試には成績は関係ないと思っていました。・・・というより、成績は関係ないいはずだと、自分に言い聞かせていました。

それにしても、ダンナの調査はこれで終わりでした。いろいろなサイトを調べてみるという事をしないで、ちょっとだけ調べて満足したようでした。私は娘の志望校、AO入試の面接対策、小論文の書き方など、通勤時間などを使って多大な時間を費やしたのに、ダンナは本当に受験には無関心でした。

娘の評定平均が2.3しかないという事もダンナに話していましたが、あまり関心がなく、右から左に素通りしているようでした。

お父さんが教育熱心な家庭は、子供の成績が良い場合が多いのではないか?と私は考えてしまいました。




スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事