【高3】担任の先生に志望校は難しいかもしれないと言われ、不合格だった場合の話をする

私は、担任の先生から娘のAO入試は危ないと聞いて、不合格だった場合の話をしました。

担任の先生は娘の志望校の人とやり取りをしていて、その結果、難しいかもしれないと感じたそうです。

AO入試はほとんど対策ができていないので、私もそう簡単には合格するとは思っていませんでしたが、少しは可能性があると思って希望を持っていました。






ところが、受験を知り尽くして、娘の志望校とやり取りをしている担任の先生に難しいと言われてしまうと、かすかな希望の光も見えなくなってきました。

すると、担任の先生が・・・

「その時は、三者面談をしましょう」と言いました。

その場合は、担任の先生が大学と話してくれて、不合格だった理由と、二回目を受けて受かるものなのかを聞いてくださるという事でした。

私は、「もし、二回目も落ちたら、志望校変更ですよね。」と言いました。

三回目は募集人数も少なくなるし、かなり後の時期になるので、志望校のランクをかなり下げないと、リスクが高すぎると思いました。

担任の先生は、わかりません、と答えました。

志望校を変えず、2月頃に三回目のAO入試を受けるか、志望校を 変えるか、即答はできなかったのかもしれません。

私は、「そうなると、B大学とかになりますよね。」と言いました。

不安が止まらなくなって、つい担任の先生にいろいろ聞いてしまいました。

そうしているうちに、教室には保護者が集まってきました。

保護者会では、模試の話もありましたが、高2の時受けたセンター試験同日模試だは結果を見せてもらいましたが・・・

==> 偏差値36.3だった・・センター試験同日体験受験

模試の結果を見せてくれたのは、高校に入ってから後にも先にもあの一回だけでした。その後も娘から一度も模試の結果を見せてもらった事はありませんでした。




スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事