「空港も危ない」・・と、ダンナが見送りを拒否する

2月の海外出張、そしてその前の海外出張、その前の前とダンナには空港まで見送りに来てもらいました。

ダンナに空港まで来てもう理由はいくつかありました。






一つ目は荷物持ちでした。乗り換えの駅では、エレベーターもエスカレーターも使えない場所もあるので、スーツケースを持ち運ぶのは大変なのです。

二つ目の理由は、何となく不安だから・・でした。私は娘が反抗期になってから、自分が立てた計画に対して予想外の事態が起こるとパニック気味になってしまう傾向がありました。私は方向音痴なのですが、もしある路線で電車の遅れが発生した場合、待つべきなのか、別の路線を使うべきなのか・・など、ダンナは動物的な勘や方向感覚があるのと、地理や路線を熟知しているので役に立つと思ったのです。

娘が反抗期の頃、心療内科で「不安神経症」と言われた事もありました。慎重な性格のわりには、不注意とかミスも多くなってしまっているので、いっぱいいっぱいの私は不安でした。

ダンナも「飛行機が見れる」とか、「空港で朝食が食べられる」と言って、空港に来る事に関しては嫌がりませんでした。

ところが、まだWHOがパンデミック宣言をするちょっと前の頃、・・ダンナが、突然、「次回は空港行かないよ。」と言い出しました。

ここ何年か、海外出張は毎回空港まで見送りに来てくれたのに、4月の海外出張は空港には行かないと言うのです。

私は、「え?何で?空港は空いていて人が少ないから、気をつければ大丈夫だよ。人と近づかなければいいし、トイレとかは気を付けてビニール手袋をすれば・・・」

==> 新型コロナウイルスの影響で航空機はほとんど空席、機内はガラガラ・・乗客は一例に2、3人!

ところが、ダンナは、「行かないよ。」と言い張りました。

私が、「えー何で?前回は来てくれたじゃない。」と言うと、

「じゃ、〇〇駅までね。」と言いました。

「何で空港に行きたくないの?」と聞くと

「危険を冒してまで、空港へ行きたくない」と・・・

私は、「もしかして、空港に行く事が危険だと思ってる?」と言うと、ダンナは「思っている」と答えました。

あの、ダンナすら、空港が危ないと思うようになった・・

コロナウィルスに関しては私の方がダンナよりも神経質で、私はダンナに「危機感が足りないんじゃないの?!」なんて言ったりしていたのに・・・

「って事は、空港へ行って、飛行機に乗って海外出張に行かなければいけない私は危険って事?!」

「・・・」

私は、2月の海外出張から帰ってきて2週間は自分が感染していないか不安でした。実家に行っても上がらないで、マスクをしたままで、母からもちょっと距離を置くようにしていました。

2週間を過ぎた頃、喉が痛くなりました。もしかして・・・?と不安になってしまいました。ダンナや娘には「喉が痛い」とは言い出せませんでした。

熱が出たら、どうしよう・・・

それから数日が過ぎると、大丈夫だったと思うようになりました。そして、前回も何もなかったから、4月の海外出張でも気を付ければ、何も起きないんじゃないか・・・

空港も飛行機も空いているのはわかっているから、入国審査、飛行機の中でCAの人から食事を受け取る時、タクシーに乗る時など、ポイント、ポイントで気をつければ、何とかなるんじゃないか・・・

ただ、渡航先の国が日本に対して入国制限を行う可能性はありました。

そんな風にも考えていたので、あのダンナすら、「空港は危険」と言い出した事は衝撃でした。

私は、思わず、ダンナに「会社の人にうちのダンナが海外出張は危険だって言ってたって話す!」と言いました。

でもやっぱり、会社の人に言っても仕方ないな・・と思い直し、メールを出すのは思い留まりました。

※現時点では、日本への入国制限149ヶ国、行動制限79ヶ国に増えています。==>
日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限




スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事