コロナ感染疑惑⑥ 娘とダンナを隔離、そして家中を消毒する

ある金曜日の夕方、家でビデオ会議をしていると、同じ家の自分の部屋にいる娘から私の会社の携帯に電話がありました。

娘によると、38.3度の熱があるという事でした。





娘はゼリーと冷えピタをドアの外に置いておいて欲しい、後で取るからと言いました。

こうして娘は自主的に部屋に引きこもりました。

朝は風邪気味かな?大丈夫なんて言っていた娘が夕方になって急に具合が悪くなり、さすがにヤバイと思ったようです。

私はドアの外から娘に話しかけました。

「袋も置いておくから、食べ終わった容器は袋にいれて密封してね。トイレに行く時はビニール手袋してね。消毒スプレー置いておくから、毎回便座を消毒して。終わったら便器の蓋閉めて。使ったビニール手袋はゴミ袋に入れて捨てて」

娘はめずらしく律儀に私の言いつけを守りました。

本人もヤバイと思ったようです。

本人に消毒をしてもらうようにしましたが、私も娘やダンナがトイレのために出てきた後は消毒しまくりました。

そして翌朝になっても熱が下がらず娘は辛そうでした。

「冷えピタいっぱい買ってきて」

「まだ何箱かあるよ」

「足りなくなるから、一応買っておいて」

また、みかんゼリーを買ってきてと言いました。

そして、ダンナもずっと寝込んだままでした。私は家の窓を全開にして、ダンナの部屋に向かって声をかけました。

ところが、ダンナは、自分の症状は頭痛から来るもので、前にも同じような事があったと言い出しました。

また、体が冷たい、低体温、体温が35.5しかないと言いました。

「平熱は?」

「36度台」

「つまり、コロナの症状とは違うっていう事?」

「うん」←ダンナ

「じゃあ、〇〇(娘)は?」

「あれは怪しい」

私は4日間様子を見て、コロナ相談センターに電話してみるつもりでした。ただ、勤務時間中は電話できないので、ダンナに電話してもらうか、休憩時間や勤務後などに電話するべきなのか考えていました。電話しても繋がらない可能性の方が多いとも思っていました。

「病院行って解熱剤を出してもらうべきかな?!」

「うん」←ダンナ

「Tクリニックに電話してから行くべきかな?」

私はクリニックの診察券を探し出し、電話しようとしました。

「でも、電話すると断られてしまうかもしれない・・・
電話しないで突然行った方がいいのかな?」

「電話しない方がいいんじゃない?」←ダンナ

私は、コロナウイルスの場合、解熱剤を飲んでいいのかネットで調べました。

土曜日なので、病院は午後に閉まってしまいます。

私はドアの外から娘に「辛いんだったらTクリニックに行って解熱剤出してもらう?」と聞きました。

解熱剤は一時的に熱を下げるだけだから、根本的に治るわけではないけど、少し楽になると思うと娘に説明しました。クリニックは日曜日はやっていないので、行くなら午前中のうちに行くように言いました。

娘は「そうしようかな」と言いました。


☆勉強できない子供に悩んでいる方にアンケートを実施しています。









==> 下のフォームで入力できない方はこちら








スポンサーリンク





☆現在受付中のアンケート☆

子供の勉強が原因のプチ家出

勉強できない子供の学校説明会・オープンキャンパス

学校の提出物の期限は守りますか?

高校の赤点、補習、再試、留年の基準 について

汚部屋について

☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事