コロナ感染疑惑⑩ ダンナと娘二回目の受診、病院での診断結果

娘が発熱、ダンナが頭痛、吐き気、関節痛などの症状を訴えてから4日目、娘は5日目に再び近所のクリニックを受診しました。

私はダンナと娘に「コロナの疑いを晴らしてきてね!」と言いました。





ダンナが、娘も土曜日に受診した事を話したら、先生は覚えてたそうです。「風邪」と診断されたそうです。1回目の受診では抗生物質を処方してもらいませんでしたが、2回目の受診では娘と同様、抗生物質を処方してもらったそうです。

ダンナは「コロナの疑いが晴れたよ!」と言いました。そこで、ダンナの隔離は終了する事にしました。

そして、翌日ダンナは自転車で45分くらいかけて出社しました。

まだ出社はしない方がいい、在宅勤務にしておけと止めたのも聞かずに・・・


娘は若いせいか復活が早く、自分の部屋やリビングの大掃除などを始めました。「またコロナかもしれないから!」と止めましたが、リビングのいろいろところを触りまくっていました。私は後から消毒しましたが、事実上、隔離はできなくなっていました。

1回目の受診では、先生はゴーグルのような医療用の眼鏡や手袋をして、完全防護だったそうですが、2回目は防護はなかったそうです。

解熱剤は飲み続けていますが、熱も平熱に戻っていました。

娘も念のためあと3日分の薬を出して貰いました。

娘は2回目の受診で、薬は1日1回に減りました。

ダンナは2回目の受診の後も、薬は1日3回でした。

一応、ダンナも娘もコロナ疑惑は解けましたが、これで終わりではないと思いました。

ダンナは出社、娘も治って出かけるようになると、また感染のリスクがある

家族が体調を崩す度に疑う・・?

コロナとの闘いは終わらない・・・と感じました。

コロナ感染疑惑① 娘とダンナ、同時に原因不明の症状・・発熱、頭痛、吐き気、寒気、関節痛
コロナ感染疑惑② 感染症以外で熱を出した事のない娘が突然38度の発熱
コロナ感染疑惑③ 娘の発熱に続いて、ダンナも突然の頭痛、吐き気、寒気、関節痛
コロナ感染疑惑④ 検温してみたら、私も微熱があった!もう遅いかもしれない・・
コロナ感染疑惑⑤ ダンナ、受診・・コロナの症状に似ている!
コロナ感染疑惑⑥ 娘とダンナを隔離、そして家中を消毒する
コロナ感染疑惑⑦ 38度の発熱・・4日間自宅待機か病院に行くべきか
コロナ感染疑惑⑧ 医師は完全防護、いつも混雑しているクリニックは患者ゼロだった!
コロナ感染疑惑⑨ 頭痛、吐き気、関節痛3日目・・ダンナ「PCR検査をしてもらえないから、コロナかどうかはわからない」

☆勉強できない子供に悩んでいる方にアンケートを実施しています。






==> 下のフォームで入力できない方はこちら








スポンサーリンク






☆現在受付中のアンケート☆

子供の勉強が原因のプチ家出

勉強できない子供の学校説明会・オープンキャンパス

学校の提出物の期限は守りますか?

高校の赤点、補習、再試、留年の基準 について

汚部屋について

☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事