【高3】娘に再びスマホの2ギガ通信制限を解除して通信容量を増やして欲しいと要求される

7月、最後の日曜日になりました。

エントリーシートは何とか期日までに出し終わりましたが、記入漏れなどもあり、私はピリピリしていました。






ダンナは受験には全く興味なく、能天気な話をするので、私はますます苛立ちました。

当の娘は安定していて、鼻歌などを歌っていました。もともと楽天家で、娘の明るさには救われました。

また、早くから対策をしていたので、気持ち の余裕はあるようでした。

これで、最後のオープンキャンパスにしたい・・・と思っていました。

AO入試が近いので、当日の朝バタバタしないように、娘の定期に2000円をチャージしておきました。

オープンキャンパスに行く途中の電車で、娘が「スマホ、2ギガじゃ足りない。大学生になったら増やして欲しい。」と言いました。

==> 子供の携帯を止めたい スマホ・携帯のルールと誓約書

==> 子供のスマホに通信速度制限をかける・・我が家の事情とキガバトル

==> 【第6回アンケート集計結果】子供の携帯・スマホを止めたいと思った事はありますか?

受験生にとってはスマホは大敵でした。本当は1日に利用できる時間などを制限したいのですが、娘が親の言う事を聞かない事はわかっていました。

とにかく通信制限は高校を卒業するまで続けるつもりでした。

いつも通り、オープンキャンパスに行く前に娘と買物に行き、お昼を食べました。

こういう機会がないと、娘となかなか出かけないので、ママはオープンキャンパスに行けて楽しかった

でも、これで最後のオープンキャンパスにしたい・・・と娘に言いました。

もし受かったら、最後のオープンキャンパスになる予定です。

この日も娘は制服でし た。

そして大学にむかう途中、娘は「触角しまわないと。」と鏡を見ました。

触角って何かと思ったら、ポニーテールにした後れ毛でした。

電車の中で娘は担任の先生が私とダンナの話を聞いてきたと教えてくれました。

「もしかして、お父さんはお母さんより年下?」と聞かれたそうです。

ダンナは私より1つ年下です。ただしダンナは1浪しています。

担任の先生が、「うらやましい」と言ってたそうなので、私は娘に、「どこがうらやましいの?」と聞きました。





スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事