「ケーキを三等分できない子供達」・・娘とダンナに出題してみた結果、背筋が凍った

先日、ダンナと娘に「心理テスト」と言って、娘とダンナにケーキを三等分に分ける問題を出しました。






「ここに丸いケーキがあります。3人で食べるとしたらどうやって切りますか? 皆が平等になるように切ってください」

娘はこんな分に分けました。

ケーキ3等分-娘.JPG

「何、これができないと思った?」と娘は笑いながら言いました。

翌朝、娘が寝ている時間にダンナに同じクイズを出題してみました。

ダンナは悩んで、なかなか3等分できませんでした。そして、「あ、わっかった!」と言って、まず円を半分に分けました。そして更に半分に分けました。

同じ大きさに3等分に分けてと言っているのに、ダンナが半分のところに線を引いた時点で、私はえ?っと思いました。

私は「このケーキは小さなケーキで、3人にしか分けられないの。半分に切らないで3人が同じ大きさになるように切って」と言いました。そしてもう一枚紙を渡しました。

ダンナはこんな風に分けました。


ケーキ3等分-ダンナ.JPG

私は、「これだと等分じゃないでしょ?」と言って、「あと5分間で考えてね」と5分間時間を与えましたが、ダンナはこの分け方しかわかりませんでした。

「本当にこの回答でいいの?」
「うん、僕は天才だから。」

冗談じゃなくて、本当にわからないの?


私は背筋が寒くなりました。前日ネットサーフィンをしていたら、ケーキの切れない非行少年たちという本を目にしたからです。

ケーキを切れない.jpg

もしかして、ダンナは認知機能に問題があるのだろうか?

鑑別所などでは、実際、少年達にケーキを3等分する問題を出してみるそうです。

そして、3等分できない子供達が存在するそうですが、親も子供の特性に気が付かなかった場合もあるそうです。

よかったらこの心理クイズ、子供にやってみてくださいね。ダンナは「人を変人扱いするな!」と怒り出してしまったので、正解は教えていません。「いろいろな回答がある」と言っておきました。娘にも、ダンナの描いた図は見せていません。

変わった結果が出た人は体験談コーナーで教えてください。
・.匿名希望の方は「匿名希望」と書いてください。











スマホをご利用の方で、上のフォームでうまく送信できない場合は、こちらのURLをご利用ください。

==> スマホ専用入力フォームURL



スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事