【高3】高2から続けてきたボランティア、ついに50回を超えた

8月上旬、ついにAO入試、数日前になりました。

娘のあせもは市販の薬が効いたのか、良くなってきたと思ったら、暑さでまた悪化し、真っ赤になっていました。






私は、「それ以上悪くなったら病院に行くよ。ホームとかで、ちゃんとタオルで拭いて、マメに薬をつけて。」と言いました。

入試前、心配なのは体調管理でした。

学校では毎日のようの担任の先生と練習していましたが、AO入試数日前から、担任の先生以外が練習をしてくれました。

その日は、「面接の練習やった?」と言ったら、娘が指を3本出しました。

どういう意味だと思ったら、3人の先生と練習してもらったという事でした。

週に1度くらい通い続けてきたボランティアは、入試直前の週も行きました。

私は毎回、ノートに娘がボランティアに行った日にち、時間、ボランティアでやった事などをメモしていました。最初は本人に書くように言ったのですが、拒絶されたので、時間、担当した仕事の内容などを娘から聞き出して、私がノートにつけていました。

私は娘がボランティアに行った回数を数えてみました。高2の夏休みから続けてきたボランティアは、この日で51回になりました。

==> 飛び込みでボランティア
==> 2軒目のボランティア、初日は掃除だけだった


娘が行くのは夕方の5時から7時半、または8時頃まででしたが、この時間帯は慢性的な人手不足で、娘から聞いた話によると、娘は頼りにされているようでした。

娘は部活はやっていないし、ボランティアくらいしかセールスポイントがありませんでした。面接では、高校時代に打ち込んでいた事は何か聞かれる可能性が高いのです。ボランティアも50回以上行っていたら、面接でも話せるだろう・・と思いました。





☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事