勉強しない子供のお小遣い制度とおねだりされた時の対処

娘の高校はバイト禁止で娘はバイトをしていなかったため、娘のお小遣いをどれくらい与えるべきなのかは悩まされ続けました。





中学生の頃、娘の要求はアイドルグッズでした。娘はジャニーズのファンクラブに入っていましたが、当時娘から聞いた話によると、娘がファンのアイドルのコンサートに行ってDVDなどを全て買うと年間20万するそうです。

娘はダンナに詰め寄り、「ママに内緒」でファンクラブに入り、アイドルグッズを買い与えていました。

高1の時、塾長先生からは、「遊ぶ金を渡すからいけない」と言われました。

==> このままでは、非行に走ると言われる

成績がどんどん下がっていったため、お小遣いは報酬制にしましたが、目標点数はどんどん低くなっていきました。

==> 定期テストは報酬制、ご褒美(お金)で釣ってみたけれど・・・

==> どんどん低くなる許容範囲、期末テストの目標点と報酬金額は・・

ある時は6点(100点満点中)という目標を立てました。

==> 娘の立てた目標は6点・・目標は低く設定すると目標以下の点数しか取れない

テストの点数によって報酬制にするのは良くないと思っていましたが、このままでは落ちこぼれてしまうので、少しでもモチベーションを与えたかった事と、娘から物を買ってと要求されて、断ると暴れるのでせめて、テスト勉強したら買ってあげるという交換条件にしました。

ピーク時は塾に十数万かけていたので、お金の価値がわからなくなってしまうのではないかという思いもありました。

==> ピーク時は塾の月謝に十数万、7講座取っていた

体験談の投稿でも、お小遣いの金額やおねだりされた時に買ってあげるべきか悩んでしまう方もいらっしゃるようです。

毎月、「中3の子には、1か月に6000円のお小遣いを約束しています。

ただし、テストの順位が下位20%に入ると半額の3000円と約束し、課題など未提出の時はお小遣いなしと約束しています。」という方もいました。

目標をこなした場合は、月にお小遣い6000円ですが、「ずっと3000円もしくはお小遣いナシの子です」だそうです。

そして、「欲しいものがあるとヘラヘラしながらお願い」するそうです。

うちも提出物を出さない場合はお小遣いナシという制度にした方が良かったかな?なんて思ってしまいました。提出物を出すのは基本中の基本ですが、勉強しない子は提出物すら出さない事もあるのですから・・・

我が家の場合はお小遣い + 実費(レシート精算) + テストの点による報酬でした。

洋服は一緒に行った場合は買ってあげましたが、親と一緒にあまり出かけなくなったし、高校では制服だったのでそんなには買っていませんでした。

==> 高校生の娘のお小遣いの金額と、レシートから見つけたもの

娘にお小遣いを渡した時やレシートと引き換えにお金を渡した時はノートにつけて、娘に受領のサインをさせました。そしてノートにレシートを貼り付けました。

それでも時々お小遣いの範囲外でおねだりしてくる事がありました。最初は猫なで声ですが、だんだんすごい剣幕になっていくし、娘の機嫌が悪くなるとますます勉強しなくなるという恐れもあるし、買ってあげてしまう事がほとんどでした。

私が買わないと娘はダンナにおねだりし、「ママに内緒」でダンナは買ってあげてしまいました。

結局テストの目標値はどんどん低くなり、欲しい物は買ってあげてしまう事になってしまうので、我が家の場合、テストの点数によるお小遣い制はうまく機能しませんでした。









☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事