ケーキを3等分できない子供達④ もし親が気が付かなかったら・・

先日の記事で、ケーキを3等分する問題を出したら、ダンナができなかった事を書きました。

ダンナが円を3等分できなかった事は、私にとって衝撃的でした。






==> 「ケーキを三等分できない子供達」・・娘とダンナに出題してみた結果、背筋が凍った

我が家の場合、娘があまりにも勉強ができないので、娘が中学生の頃いろいろなサイトを見てみましたが、どの要素も娘には全くあてはまりませんでした。

娘はいたって普通なのです。

まさか、ダンナが円を3等分できないとは・・・想像もしていませんでした。ダンナは一浪して、大学は日東駒専レベル・・普通の会社員です。勉強や受験は、教科書丸暗記法だと言ってました。

絶対に誰でもできると思い込んでいたら、家族でさえ気が付かないのにできない人もいるとは驚きでした。

私達が当たり前に誰でもできると思っている事ができない人がいて、家族でも気が付かない事があるなんて・・・普通の人と発想が違うと生きずらいから、子供の場合、親が気が付いてあげられなかったら・・・と思うと怖くなりました。

娘の場合は、IQは正常範囲内だけど、低い方かもしれません。ただ、中学の入学テストでは中の上だったので、やればできるはず、本人がやる気にならないだけだと思っていたけれど、勉強ができないのはダンナの遺伝かな・・とも考えてしまいます。

私は娘に勉強をつきっきりで教えていた時、こんな簡単な問題は誰でもできるはずだと思い込み、どこがわからないのか、なぜできないのかがが理解できませんでしたが、当たり前に誰でもできるはずと決めつける事は今思えば本人にとって苦痛だったと思っています。

娘が高1の時に個別塾の塾長先生に「このままでは非行に走る」と言われましたが、非行に走るか、走らないで踏みとどまるか、道を踏み外すか、犯罪に関与するか・・・紙一重だったのかもしれません。

==> このままでは、非行に走ると言われる

ケーキを切れない.jpg











☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事