「今まで沢山迷惑かけて困らせちゃってごめんね」と娘に謝られて、心苦しくなった

娘は反抗期が酷かった頃から母の日、誕生日はちゃんと覚えていて、毎回プレゼントをくれました。

反抗期のピークの時は「シね」などの暴言を吐きながらもプレゼントはくれる・・娘なりに心の底では私に対して悪いと思っているのか・・・

娘からもらった物はどれも宝物で、うれしかったのですが、心苦しくもありました。






また、友達とお出かけした時はお土産を買ってきてくれる事もありました。

担任の先生を巻き込んだ家出事件の翌日も、「仲直り」と言ってお土産をくれました。

==> ついに涙が溢れる・・・

母の日ほプレゼントは毎回くれるので、今年は何くれるのかな?と心の中で期待してしまうところもありました。

今年は、娘は全くお金を持っていないし、もう今まで十分もらったので期待するのは止めようと思いました。

それに、今年の母の日は緊急事態宣言中だったので、プレゼントを探すために外出して欲しくなかったのです。

それでも、娘は「何が欲しい?」と聞いてきました。

私は「ご飯のお茶碗」と答えました。

長年使っているお茶碗の下の部分が少し欠けてしまっていて新しいお茶碗が欲しいと思っていました。3月にダンナと自転車で少し遠い駅の商店街に行った時に、食器などを安く売っている店が結構あったのを見つけたからです。

私は大き目のお茶碗をリクエストしました。時々、卵ご飯やお茶漬けを食べたくなった時、自分のお茶碗では小さいので、ダンナのお茶碗を使っているのです。

母の日の当日、娘はラッピングした袋をくれました。

娘は何時間も探し回ったようです。そして、ちょうどいい大きさのかわいいデザインのお茶碗をくれました。

そして、色紙のような大きさのカードも入っていました。

カードは手作りで、小さい頃の写真、入学式の写真、私の両親や親戚で食事した時の写真などが貼ってありました。


毎日お仕事に家事を家族のためにしてくれてありがとう。
ここまで育ててくれて本当にありがとう。
今まで沢山迷惑かけて困らせちゃってごめんね。
でも〇〇はママとパパの子どもになれて世界でいちばん幸せだよ!
生まれ変わっても〇〇家の一員になりたい!
来年も、その先もずーっとよろしくね。
改めていつもありがとう。大好きだよ ❤

私は、「ありがとう」という言葉よりも「今まで沢山迷惑かけて困らせちゃってごめんね。」という言葉に少し心が苦しくなりました。

私は娘に、「カードで、ごめんねって書いちゃいけないんだよ。」と言いました。

カードに「ありがとう」と書いてもらうのはうれしいけれど、娘に謝って欲しくなかったのです。

本当は私が謝るべきなのに・・・

いいお母さんじゃなくて、ごめんね、と・・・

「今まで沢山迷惑かけて困らせちゃってごめんね」、って

悪さをして学校に何度も呼び出されたり

留年の危機に陥って学校に呼び出されたり

いろいろ問題やプチ事件を起こしたり

・・そんなところかな?と私は考えました。

私は娘に言いました。

「子供が親に迷惑かけるのは当たり前だよ。」

できれば、これからはあまり心配かけないで欲しいな・・・

でも、もし将来困った事があった時(お金の事とか)、早目に相談して欲しい

など、娘に伝えました。

娘は勉強できなくて落ちこぼれだけど、いい子に育った・・・

優しいところがある

自慢の娘だと思いました。

人間の価値は成績や学歴だけではない

負け惜しみでなく、今だから、そう思えます。

お茶碗は割らないように大切に使っています。ダンナや娘が皿洗いする時は、「お茶碗、割らないように気をつけてね!」と言ってます。

娘からもらった物は、袋やリボンまでうれしくて・・なかなか捨てられません。










☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事