【高3】入試直前なのに受験に無関心なダンナ・・

夏と言えば、台風が多いのですが、夏休みから、いくつか台風が来ました。

ダンナはその度に、台風が来るとか、進路がそれて良かったとか騒いでいたので、私の神経を逆なでしました。





「台風なんて、いつ来たっていいでしょ!通勤時間にぶつかろうと、会社まで3時間かかろうと、そんなのどうだっていいの!

問題は、受験の時に台風が来ないかなの!

台風が来なくて良かったって言わないで!」

私は受験が近づくにつれて、緊張し、落ち着かなくなり、不安になり、ナーバスになりました。

娘は落ち着いていたので、娘の前では不安を出さないようにしていましたが、ダンナは逆に受験には無関心で、自分の事しか考えていない事が、私を苛立たせました。

もし、私が急に入院とかしたら、願書も出さないのではないか・・・

入学金の振込みも忘れるのではないか・・・

万が一、私に何かあったら、ダンナは何もしない・・・

もちろん、娘には、自分の事は自分で覚えておくように言い聞かせてた事もありましたが、今は受験でいっぱい、いっぱいでした。

担任の先生は日曜日まで学校に来てくれて、多くの先生が親身になって面接などの相手をしてくれる中

ダンナだけが何もしない。

ダンナの無関心が、むかつきました。


☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。











スマホをご利用の方で、上のフォームでうまく送信できない場合は、こちらのURLをご利用ください。

==> スマホ専用入力フォームURL



スポンサーリンク






☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事