【番外編】今は亡き幼馴染① 天国にいる友人に謝りたい

ここまでは、娘の第一志望校の第一回AO入試の前日夜までの事を書いてきました。

ここで、第一回AO入試の日から何週間か前に話に戻ります。





ブログに書こうか悩みましたが、当時の気持ちを書き残しておこうと思います。

番外編です。ヘビーな話なので、読みたくない方はスキップしてくださいね。

躁うつ病のEちゃんは、私が3歳半からの幼馴染です。

この友達は、Facebookを通して連絡してきた男友達と共通の友達でもありました。

==> Facebookで友達申請してきた男友達と直前になって会おうと思った理由

==> 人生をリセットしたい・・すべてを捨ててしまいたいと思った夜

==> Facebookで友達申請してきた男友達と10数年ぶりに再会した夜

==> Facebookで友達申請してきた男友達と再会した直後・・まさかの出来事

もし亡くなった人に手紙を書いて届くなら、Eちゃんに謝りたいです。

長年の付き合いなので、Eちゃんには躁状態の時期と鬱状態の時期があって、鬱状態の時は深刻だという事を私は知っていました。

夜中に電話がかかってきた事もあったし、何ケ月か閉鎖病棟に措置入院していた時もありました。

==> 閉鎖病棟から届いた手紙

言い訳になってしまうけれど、私は娘の受験でいっぱいいっぱいでした。

でも、後悔しても、遅すぎる

世の中には、遅すぎる・・・という事もあるんだなぁと痛感しました。

そして、残された人にはずっと後悔が消えない。

人生って何だろう。

何のために人は生きているんだろう。

幸せって何だろう。

考えさせられました。

鬱状態の時も大変でしたが、過去の経験から、躁状態の時も大変だという事を私は知っていました。

鬱状態から躁状態に切り替わったのは春頃でした。

==> 躁鬱病の友達・・ランチのお誘い











☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事