【高3】AO入試当日朝、台風接近中

私はいつも通り、5時半頃目が覚めました。

まず、台風情報をチェックしました。

台風は接近していました。

やっぱり、早めに家を出た方がいい・・・





5時45分頃、私は自分の準備を始めました。

いつも通り、毎朝の美顔器をしました。

娘を大学に送り届けて帰るだけなので、会社にしていくようなメイクはしない事にしました。

全くのノーメークだと、「下地くらいは塗ったら?」と娘に言われてしまうので、UVの上にCCクリームを塗りました。

そして、学校に行く時間と同じ時間、6時10分に娘に声をかけました。

いつもだったら、娘は6時15分に起きてきます。

私は先に着替え、手早く朝食を食べ、外の様子を見に行く事にしました。

雨はまだ強くありませんでしたが、風が強く、台風が近づいているという感じでした。

駅まで行く選択肢は3つありました。

私は普段、会社から定期代が出るので、バスで行ってました。

ただ、こんな日は、バスはアテにならず、歩いた方が早い事もあるのです。

自転車か

歩きか・・・

最初は自転車で行くつもりでいましたが、私は娘に、「歩きの方がいいんじゃない?自転車だと前髪濡れちゃうよ!帰りはきっと大雨で、自転車は無理だよ。」 ・・・と言いました。

娘は前髪のセットが乱れると、一日中気になると言うので、私はその事が気になっていました。

コードレスのヘアアイロンでも買っておけば良かったか・・・

娘は、「やっぱり歩きで行こう」と言いました。

私は、「準備が出来次第行こう」と言いました。

娘は、「早く着きすぎちゃうよ」と言いましたが、「電車が止まるかもしれないから!」と娘をせかしました。

娘がトイレから出てきた後、「これ来て」とレインコートを着せました。

娘が自分で100円ショップで買ったレインコートです。

娘は「レインコートは着なくていい」と言いましたが、「駅までだから。ママが持って帰るから」と言って着せました。

「これ着るの初めて。」と言って、娘はレインコートを着ましたが、家を出て、マンションの廊下を出てから、「やっぱ嫌だ。」と脱ぎました。

私は、「じゃあ、もう1つ買ってあるから、それ着て!透明のだから!」

私は大急ぎで、家に戻り、靴を片方だけ脱ぎ、娘が着なかったレインコートを廊下に置き、もう1つのレインコートを取りました。

歯磨きしていたダンナは私が戻ってきて驚いたようでしたが、私は娘のレインコートを、「これ、戻しておいて!」と頼んで、再び家を出ました。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事