【高3】AO入試当日・・気になる倍率

大学までの一本道まで来ると、制服を着ている受験生らしき学生はチラホラいました。

AO入試なのでもともと募集人数はそんなに多くはないのですが、全学部、学科が同じ日程のはずでした。





「これは、どう解釈するべきか・・・ 受験生がそんなに多くないのか・・・」

私が呟くと、娘が、「ね、」と言いました。

ただ、受験の時間は2つに分かれていて、エントリー開始2日目に申し込んだのに、後半でした。

大学の入り口に到着して、「もうここでいいよ。」と言われました。

私は、警備員さんがいるところまでついて行きました。

「もういいよ。」とまた言われましたが、

「受付まで行かせて。ほら、あそこだって、保護者が一緒にいる。」と、前の方の親子を指しました。

途中までついていくと、「もう、ほんとにここでいい」と言われたので、私は娘を見送りました。

娘の姿が小さくなっていきました。

そして、受付に行ったのが見えました。

遠くからでも、わかりました。

受付にいたのは、進学フェアやオープンキャンパスで何度も会った、AさんとBさんでした。

Aさんは個別相談を2回受け、2週間前に個別相談で、過去問をもらっていました。

遠くから、Aさんが、礼をしてきました。

私も、お辞儀をしました。

何度もオープンキャンパスに行ってわかったのは、進学フェアで会ったAさん、Bさん、Cさんは、キーパーソン・・・という事でした。

娘が受付を済ませ、見えなくなったところで、私は駅にむかって引き返しました。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事