【高3】面接惨敗・・敗因と次の対策を考える

ダンナが会社から帰った時、私は廊下に行き、娘に見えないように合図を送りました。

黙って。受験について、話さないで。

ダンナは時々、神経を逆なでするような無神経な発言をするのです。





そして、私は早くも2回目のAO入試対策について考えていました。

まだ、次がある・・・

でも、3回目は無理。2回目にベストを尽くし、それでもダメだったら、志望校をB大学に変えよう。

娘から聞いた話によると、やはり新聞を読んでいないという事は致命的でした。

我が家では新聞は取っていませんでした。

週に1度、実家からもらい、金、土、日と私がまとめて読み、娘が関心を持ちそうな記事を切り取り、少しずつ夕食の席に置いていました。

ニュースは古いせいもあって、娘はほとんど目を通そうとしませんでした。

とにかく、来週から新聞を取ろうと決意しました。

娘に話すと、絶対に「必要ない」と言われるので、娘には黙って、新聞を取る事にしました。

ダンナには、娘には絶対に言わないで・・・と前置きを置いてから、「朝日と毎日、どっちがいい?」と聞きました。

どうせ読まないかもしれない新聞・・・

私は毎日実家に取りに行く事も考えましたが、ニュースというのは古いとますますつまらないだろうし・・・

毎日、新聞を娘のスクールバッグに入れるつもりでした。

とにかく、私が読んで、切り抜いてあげるのはもう止めようと思いました。

AO入試の夜、私は眠れませんでした。

酷い不眠症が、復活してしまいました。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事