【高3】面接の失敗と精神的打撃から立ち直る

AO入試の翌日、娘は夜8時頃帰ってきました。

学校の講習は休みだったようで、IKEAと、ショッピングモールに行ったそうです。






受験生で大切な時期に、よく一緒に遊ぶ友達がいるなぁ・・と思いました。

推薦で大学に行く子でしょうか・・

娘は明るく、「立ち直ったよ。」と言いました。

「・・・という事は、2回目がんばるってこと?」

「うん、がんばるよ。」

「毎日、新聞読む?」

「一面だけでいい?」

「せめて、一面と、社会面だけ読んで。それで、おもしろかったニュースは〇、大切なところは線を引いて。つまらないニュースはバツして。」

「わかった。」

「〇〇のいいところは、明るくて前向きのところだよ。」

娘の明るさに、何度救われたでしょうか・・・

「(面接官)、むかつくけどね。」

「あれは、そういう手法みたいだよ・・・」

娘は、鼻歌まで歌ってました。

そして、ママの靴、履いていっちゃったと言ってました。

「ママの靴、勝手に履いたな~」













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事