【番外編】今は亡き幼馴染⑥ 躁うつ病の友達は距離の取り方が難しい

私は4時頃Eちゃんと別れて家に帰りましたが、Eちゃんは家には帰らずにブラブラしていたようです。

この時のEちゃんは、とても元気でした。私は買い物でクタクタになっていたので、体力あるなぁ・・と思いました。






でも、私は娘の受験が終わるまで・・・それはいつになるのか、3月になっても決まっていないかもしれないけれど

それまでは、友達と会う時間や気持ちの余裕はないし、次は断ろうと思いました。

長年の付き合いで、Eちゃんとは距離の取り方が難しいという事はわかっていました。

ある時は、毎日のように、私が会社から帰ったばかりの忙しい時間帯、夜中など時間帯にかかわらず、毎日のように電話をしてくるのです。

忙しい時間でも話は長くなり、なかなか切ってくれません。

鬱状態の時も大変ですが、躁状態の時も振り回されてしまい大変なのです。

私は、できれば会う前だけ電話ではなくメールなどで連絡を取って、2、3ヶ月に一度ランチするくらいの距離がちょうどいいと思っていました。

でも、長い付き合いの中で、なかなか私の意向は伝わっていませんでした。

娘の受験が終わって落ち着いたら、連絡しようと思っていました。

私は、自分の事で精一杯で、友達の悩みを聞いてあげられる心のゆとりがありませんでした。

私の都合が良い時、いつでも会えると思っていました。











☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事