【高3】新聞を読む必要はない、小論文の問題作りも「頼んでない」と言う娘とバトル

そして、朝、娘に新聞を出しました。

合否の結果は出ていませんでしたが、結果が出るのを待っていたら手遅れだと思いました。

「気になった記事は〇、重要だと思う場所は線を引いてね。」・・・と言うと、

娘は、新聞は読む必要ないと言い出しました。





「そういう事じゃない、対応間違えたの。」

娘の言い分によると、面接で「新聞を取っていますか?」と聞かれて、うちは新聞は取っていなくておばあちゃんの家から取り寄せているのに「取っています」と答えてしまった。つまり、「取っていません」と答えていれば、新聞は読む必要なかったと言うのです。

私は言いました。

「新聞は絶対に読む必要がある。もし次同じ面接官だったら、嘘はつけない。絶対に新聞取っているか聞かれる。変わらないと。」

私は、娘のそういうところを面接官が見抜いたんだと思いました。

家に新聞があって、私が娘のために新聞を読んであげて、切り抜いていたのに目を通そうともしない

新聞を読む必要があるとか、ないとかじゃなくて、意識の問題

そういう部分、意識を改革しないといけない・・・

そんなに突っ込みが激しい面接官なら、新聞を取っていないなら何で取っていないのか、親に取るように頼まなかったのか、図書館などで新聞を読まないのか、何故新聞を読まないのか突っ込むと思うし、新聞を取り寄せている事を隠すと嘘をつく事になり、辻褄が合わなくなり見抜かれてしまいます。

でも、娘には私の言いたい事をわかってもらえませんでした。

「ママに八つ当たりしないでね!」

「新聞、買わなくていいから。そういうの、止めて!」

「来週から絶対に新聞読んでね!」

バトルになりました。

「うるさい!」と言われました。

娘はこの日、おばあちゃんの家に泊まりに行き、花火大会に行く予定でした。

私は娘に言いました。

「ずっと遊びまくりじゃない!みんな1日10時間とか勉強しているんだよ!ママ、〇〇が遊んでいる間、図書館に行って本を10冊借りて、問題作りするんだよ。」

・・・と言うと、

「ママ、〇〇のために問題作るんだよ。ありがとうって言えないの?働いているんだよ!週末に準備しておかないと、問題作りが追いつかないの!」

すると・・・「頼んでない。」と言われました。

「ママに問題作るなって言うの!」

私は精神的に追い詰められていました。

この感覚・・・

胸が苦しくて。、










☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事