【高3】評定平均2.3・・圧迫面接は足切りか?

娘とダンナがダンナの実家に泊まりに行ってから、私はひとり、図書館で借りてきた本やネットを使って調べ物をしたり、検索をしました。

圧迫面接 合格の可能性

・・・などで検索しました。





サイトによっては、圧迫面接をすると、企業(大学の)イメージを損ねる可能性がある、口コミなどで書かれてしまうリスクもある。

リスクがあるのに、あえて圧迫面接をするのは、見込みがあるから。

採用するつもりがないのなら、企業(大学)のイメージを落とす必要はない。和やかな雰囲気で面接が進んだからと言って、合格とは限らない。

・・・という事も書かれていたページもありました。

ただ、娘の場合は、評定2.3でした。

私は絶望の中で、わずかな可能性を検索しましたが、ネットで答えを見つけられるはずがありませんでした。

それでも、明日は来る・・・

私は、まだ不合格と決まったわけではないと奇跡的に合格しているわずかな可能性を探りながら、最悪の場合も想定して、まだ次があると自分に言い聞かせました。











☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事