【高3】落ちこぼれ・・絶望、期待すれば裏切られ、どん底に落とされて這い上がる

合格発表待ち・・・

落ち着かない気持ちでしたが、日曜日、私は家で仕事の予定でした。






休日勤務は割増手当てです。ダンナに休日1時間働いたらいくら?・・・と聞くと、ダンナの倍くらいでした。家ででき、しかも、15分単位で手当てがつきます。

休日に1、2時間でも仕事をすると、せっかくの休みなのに仕事モードになってしまうので、精神的には負担でしたが、休日手当が出るので、家族のために割り切って働くしかないと思いました。

休日の仕事は基本的に会社のパソコンに家からアクセスして、海外の人と連絡を取ったりする仕事でした。時間帯はたいてい海外の都合によって決められましたが、時差が1時間なので、たいてい午後でした。

その時によって、たいへんな仕事、難しい仕事、責任の重い仕事もありましたが、今回の仕事は予期しない問題が起きない限り、そんなに神経を使う仕事ではなさそうでした。

学費もお金がかかるし、将来のために貯金しないといけないけれど・・・

その日ばかりは、やる気が起きませんでした。

娘の受験の事が気になって、仕事が手につきません。

絶望・・・ それでも、日常はやってくる。

今まで私は娘に期待して、期待を裏切られて、期待した分どん底に落とされて・・・

そして、どん底に落とされてもうダメだと思ったら、何とか救いの道があって・・・

中学時代から、そんな事を繰り返してきました。

だから、今回も大丈夫。

何とかなる。

最終目的は、娘が一生使える資格を取得し、手に職を得る事だから・・・

休日の仕事はたいてい1、2時間・・長くて3時間以内で、仕事は無事に終わりました。










☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事