【高3】不合格通知のスクリーンショット

ダンナから不合格だったというメッセージだけではなく、不合格通知のスクリーンショットまで受け取った私は、過呼吸に陥りそうになりました。

仕事の合間にブレークルームで待機していたので、ダンナにメッセージを送っている時間なんてないはずでしたが、私は抗議のメッセージを送らないでいられませんでした。





私の怒りは収まりませんでした。

何故、不合格通知のスクリーンショットを送ってきた事に関して、ダンナにこんなに腹が立ったのか・・・

一通目のメッセージで不合格だったと書いてあったので、それでわかるのに、わざわざスクリーンショットまで送って来た行為は、私の気持ちを全然わかっていなくて、無神経だと思いました。

最初のメッセージで不合格だったという事はわかるし、合格通知だったら記念にスクリーンショットを保存しておきたいのですが、不合格通知のスクリーンショットなんて、縁起が悪い

私は第一志望校のオープンキャンパスで貰った書類や大学から届いた書類を一斉捨てられない程、ジンクスを気にしていました。

私は合格に全てを賭けていたので、不合格は奈落に突き落とされるようなショックでしたが、ダンナは他人事で、たいしてショックを受けていないようでした。

ダンナにとって、娘がA大学に入っても、B大学に入っても、C大学でもたいして違いがないし、どこが違うかもわからないのです。

受験に興味もないし、本人の問題だと思っているようです。

エントリーシートの添削などは手伝ってくれましたが、それもやらないと私の剣幕がすごいとわかっているので、仕方なくやっていたようです。

必死になっていたのは私だけでした。

それにダンナは私が真剣な時に茶化すような事を言う事があって、スクリーンショットもおもしろおかしく茶化して送ってきていると思ってしまいました。

私は、とどめを刺すように不合格のスクリーンショットを送ってきたダンナが許せませんでした。

もし職場じゃなかったら電話していたし、家だったら喧嘩になっていたと思います。

とりあえず、職場だったので、それどころではありませんでした。










☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事