【高3】AO入試で不合格だった理由を分析

私は娘が不合格だった内容を考え、整理して、分析しようと思いました。

そして思いついた内容をメモに書いていきました。





【面接について】
・面接では、成績の話しかしてくれなかった。用意しておいた質問は全く聞かれなかった。最後に自己PRの時間ももらえなかった。

・成績が悪い事について、今までなぜ努力しなかったのか、今後努力すると答えても、半年で何ができるのか、大学に入ってから授業についていけるのかと言われた

・面接では一生懸命答えても、全部否定された。成績の話で終わってしまった。一生懸命答えても、聞いてもらえなかった

・本人は、責められた、怒られた、説教のようだった…と感じている

・本人は精神的なダメージを受けていて、持前の明るさが消えてしまい、「あんな先生のいる大学行きたくない」、「嫌になった」と言っていたが、翌日には「立ち直った」、「次、がんばる」、「絶対受かる」と言っていた

・面接官は2人組で7グループいた。

・オープンキャンパスの個別相談で、私もその面接官に会った事がある。面接の手法で、大学側が気にかけていたのは、評定平均が低すぎる事と、入学後、勉強をちゃんとするのか・・という事だと思う。

・短い面接官で、本人の欠点や本質を見抜かれてしまった。

・体験授業や個別相談で他の先生方とも会っているが、他の先生方はタイプが違った。

・前日は学校で5人の先生に練習をしていただき、本人は面接が一番自信があると言っていたが、不合格の理由は評定の低さと面接だったと考えられる。








☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事