【高3】Fランク大学事前レポート・・担任の先生に「お母さんが書いたと思った」と言われる

レポートの下書きも出来上がりました。

提出は手書きでもパソコンでも可なので、娘が原稿用紙に手書きで書いた文章を私がパソコンで入力して印刷しました。

木曜日の朝、私は娘が書いた初めてのレポートを見せました。

「いいんじゃない、でも・・・」

「でも?」





ダンナの歯切れが悪いので、「どこが悪いと思うの?」と聞くと、ダンナは、「そうすると全体直す事になっちゃうから。」

娘の書いたレポートは、私から見たらよく書けていました。ただ、内容については、私とは意見が違うので、私だったらこう書くというのはありましたが、あえて私は直しませんでした。

一行だけ、追加しました。

ダンナを問い詰めると、「文章の切れ目とか。」

たしかに、文章が長い部分がありました。

「わかった!先生に読んでもらう!」

私は、娘にレポートを必ず担任の先生の読んでもらうように言いました。

そして、夜7時半頃、娘が帰宅しました。

「レポート先生に読んでもらった?」と聞くと、「ママが書いたのかと思われた。お母さん、本当に頭いいね、って言われた」と娘が言ってました。

「先生に信じてもらえなかったの?ママは入力しただけだよ!一行加えただけで、全く手を加えてないよ!証拠の原稿用紙、持って行けば良かったのに!」

「大丈夫、信じてもらえた。ただ、言葉遣いが大人っぽすぎて、逆に高校生らしくない、親が書いたのかと思われてしまうからって、少し直された。」

レポートを見ると、先生の字で、10箇所以上、わざと高校生らしい言葉に直されていました。












☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事