【高3】Fランク大学入試当日‥付き添いをダンナに任せた理由

Fランク大学であるD大学の入試の日、私は友達の家に行く約束をしていました。

3人で会う予定で、D大学を受けると決めた前から日程は決まっていました。

私は一瞬悩みましたが、D大学の付き添いはダンナに担当してもらって、予定通り、友達の家に行く事にしました。





D大学のAO入試を受けに行く娘と、大学の最寄の駅まで娘を送って行くダンナを送り出した後、私はMさんの家に行きました。

Mさんの家の最寄の駅でNさんと合流しました。

Mさんは、六大学、ダンナさんはW大学ですが、子供が2人とも勉強ができなくて、私と同じ思いをしたそうです。

Nさんは独身。

子供自慢がないので、私が気をつかわないで話せる相手と会うのは、家族や親戚以外、久しぶりでした。

Mさんとは娘が小さい頃3人で旅行に行ったり、家に遊びに行った事があって、娘は覚えていました。

娘の写真を見せるとNさんが、「かわいい、モデルになれるよ。」と言うのでお世辞だと思って、「かわいい子はいっぱいいる」と説明しても、「なれるよ。大学に入ったら、できるんじゃない?」と言われました。

娘の中学時代の同級生で芸能活動をしている子がいるけれど、とても仕事にするのは無理、読者モデルだってかわいい子はいくらでもいるから無理。

むしろ、モデルクラブなどに騙されて、レッスン料だけ取られて仕事が来ないなんて事があるから、遊び半分でもそういう事に関わるようにさせたくない・・・

うまく説明できませんでしたが、親としては娘には勘違いしないで、地道に生きて欲しいと思っていました。

また、現在も私と同じ会社に勤めるNさんは子宮筋腫の手術を受けているので、何日会社を休んだか教えてもらいました。

私の場合、異形性で、手術を受ける場合、違う手術ですが、婦人科の手術という事で、参考になると思いました。

娘が今日、Fランク大学の入試を受けに行っている・・・なんて話はとてもできませんでした。

面接大丈夫かな・・と娘の受験の事が気になりましたが

3人で会うのは久しぶりで、お喋りをしているうちに4時間が経過してしまいました。














☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事