【高3】娘はもう一つボランティアをやりたいと言っていた

娘から担任の先生を通して、不合格だった第一志望校のA大学から電話があり、B学科のAO入試を提案されたと聞いた私は、高2の3学期の三者面談の時、娘がB学科に興味を持ち、パンフレットを見せてくれた事を思い出しました。

高2の三者面談の前、娘は自分で調べてたある施設でボランティアか見学に行きたいと言い出しました。

そして、スマホでホームページを見せてくれました。





娘はすでに学校帰りに週に1回くらい、ボランティアをしていました。

==> 2軒目のボランティア、初日は掃除だけだった

==> 高2から続けてきたボランティア、ついに50回を超えた


ボランティアは高2の夏休みから2軒目ですが、娘にボランティアをさせるために、私は3軒も電話しました。

娘は更に他の場所もボランティアか、見学だけでもさせてもらいたいと言い出したのです。

私はB学科よりA学科の方が娘に向いていると思っていたし、すでにボランティアをやっているので、時間的にも厳しいと思いました。

受験勉強もしなければいけないし、学校の定期テストの勉強もしないと、赤点、補習、単位を落とすなどの問題が出てきます。

この件に関しては、私からは積極的なアクションは取らない事にしました。

連絡先はすでに娘が調べていたので、娘から「電話して」と頼まれたら電話するつもりでしたが、いつものように私から娘の予定を何度も確認して電話する・・・という事はしないつもりでした。

歯医者の予約なども私がしていましたが、平日となると仕事の合間にしか電話できないし、娘との予定を調整してアポイントメントを取るのはけっこう大変なのです。

週に1回続けているボランティアに関しては、最初の何回かだけ私が保護者として電話して、その後のオリエンテーションは娘がひとりで行きました。

その後は娘が電話やメールでボランティア先と連絡を取っていました。

娘からボランティアをしたいと言い出すなんて、珍しい事でしたが

結局、私にも担任の先生のも「A学科でいいんじゃない?」と言われてしまった事もあり

娘はその後、自分で見つけたところの見学に関しては何も言いませんでした。

娘には中学生の頃からなりたいと言っていた職業がありましたが、高2のこの頃、娘自身も自分で色々調べていて、同じ資格を持っていても、活躍できる職場の種類は色々あると知ったようでした。

娘は娘なりに将来の進路を考えていたようでした。

ただ、私は親として少し考えてしまう事がありました。








☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事