【高3】「もう、やめるからね!」 エントリーシート書き直しするか娘と揉める

夜の8時前、娘は部屋のこもって、ようやくエントリーシートを書き始めました。

普通の受験生だったらテレビなんて見ている余裕はないのに・・・

2時間近くして、娘はようやく部屋から出てきました。






エントリーシートはA学科の時と同様、鉛筆で薄く書いて、その上からペンで書くという方法を取りました。

A大学のエントリーシートはは鉛筆書き不可で、修正液も使えないので、一ヶ所でも間違えると書き直しになってしまうのです。

A学科とB学科、今まで何度書き直したでしょうか・・・

一方、Fランク大学はWeb出願しましたが、Web出願は私が入力したし、手書きよりも遥かに楽でした。

==> Fランク大学・・入力ミスを直し、再出願

エントリーシートは、半分くらい鉛筆書きができていましたが、一度書いてから欄に入りきらなかった分を消しゴムで消した跡が、それが気になりました。

私はどうしても気になるので、まだ新しいエントリーシートを持っていたので書き直した方がいいと私は言いましたが、娘は「先生に聞いてみる」と言いました。

また、A学科の面接で、毎日新聞を読んでいない事を指摘したので、毎日新聞を読ませて線を引かせていましたが、新聞を読むように言うと、「ペンを持ってきて!」と私に命令しました。

「ママは召使じゃないから!」とバトルになりました。

娘も逆ギレしてきたから

「もう、ママ、やめるからね!ママは夏休みも取ってないんだよ!」と言うと、

「ママは好きでやっているんでしょ!」

・・・と言うから、「ママだって、自分の仕事があるの!好きでやっているんじゃないの!感謝とか、ありがとうもないの?!」

もう、やめる

もう、手伝うのはやめる

・・・そう思いながらも、翌朝は、オープンキャンパスの2回の体験授業の要点を、簡単にまとめました。















☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事