【高3】 三者面談・・前回の面接で質問された内容を担任の先生と話す

高校の三者面談・・担任の先生から前回不合格だった理由を聞いた後、私は娘に書かせた前回面接で聞かれた質問を書いた紙を出して先生に見せました。





担任の先生は一つ一つの質問に目を通しながら、「これはなー」など、言ってました。

対処しようのない質問もいくつかありました。

干支に関しては、娘が先生に「言ってみて」と言われました。

「子・丑・寅・卯・辰・巳・・・馬・羊・・・ ・・・」

何と、また言えませんでした。

私は娘に干支を覚えさせるように、ネットから干支の動物の絵がある物を印刷して渡していました。

ちょうどそのコピーを持っていたので、娘に見せました。

干支.jpg

担任の先生は

「大学のデーターとして残っていて、同じ質問されるかもしれないから」

・・・と言いました。

私は、娘が干支を知らなかったという事よりも、受験で失敗して、それでも覚えようとしない姿勢が問題だと思いました。

娘は受験生なのに、本当に何も覚えようとしないのです。

レポート書いたり、エントリーシートを書く以外は本当に何もしませんでした。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事