【高3】 不合格後の三者面談・・担任の先生から「頂いていいですか?」と頼まれた物

三者面談、私は担任の先生から不合格だった理由を聞いた後、娘に書かせた紙を見せました。

それはA4のレポート用紙で、前回の面接で実際に聞かれた質問を娘が思い出せる限り書いた物でした。

面接の当日には私が口頭で聞き出して、翌日には紙に書くように娘に言ったので、娘にしては詳しく書かれていました。






担任の先生はそのひとつひとつの質問に目を通しながら、「これはな~」などと呟いたり、娘に「干支を言ってみて」と干支を言わせたりしました。

私は娘に干支は覚えるようにプリントを作ったりして渡していましたが、娘は干支を覚えていませんでした。

娘には、前回聞かれた質問は大学側にデーターとして残っているので、同じ質問されるかもしれないから答えられるようにというような事を娘に言いました。

そして、担任の先生に

「この紙、頂いていいですか?」

・・・と言われました。

予期していなかった突然の申し出だったので、私は、返事をしようとして間があいてしまいました。

娘が手書きで書いた紙が欲しいなんて、意外でした。

私が即答しなかったので、担任の先生は「ダメだったら、いいんですけど・・・」と言いました。

私は、確か家のプリンタ複合機ででコピーを取ったはずだと思いました。

私はエントリーシート、小論文、レポートなどは書き直す度に念のためコピーしていました。

失くしてしまうと書き直しになってしまうからです。

ジンクスを気にするする私は、古くなったコピーも捨てられなく、紙の山は溜まっていました。

合格するまで志望校関係のパンフレットやプリントなどは捨てないで取っておくとマイルールを決めたのです。

とにかく娘が書いた紙は家にコピーがあるはずだし、担任の先生に持っていてもらった方が良いと思いました。

次回の面接の指導してもらう時に参考にしてもらえれば、娘とバトルになりながらも無理矢理書かせた意義があると思いました。

もしかして、娘以外の生徒の面接指導の参考にするのかもしれませんが

もし何かの役に立つなら、うれしいと思いました。


面接で聞かれた内容を忘れないうちに紙に書くように言った時、娘は怒ったし、嫌がったけれど、

ほら、やっぱり必要じゃない・・・

私が言った通りだったじゃない・・

私は心の中で娘に対して言いたくなりました。











☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事