【高3】 落ちこぼれ娘のためにできる事

家に帰り、私はまず、娘のレポートで、担任の先生に添削してもらった部分にポストイットをつけました。

またエントリーシートは写真を貼る以外は仕上がっていたので、コピーを2部取りました。

担任の先生に調べてくださいと言われた事も調べました。






そして、干支を覚えていない娘のために、干支の絵をカラープリンターで印刷して、それぞれの動物をハサミで丸く切って、裏に両面テープを貼って、順番にクリアフォルダーに貼る事にしました。

干支.jpg

娘には、すでに干支の絵を印刷した紙は渡していましたが、覚えようとしないので、工夫をしてみました。

娘は理論とか文字で覚えるより、視覚で覚えるタイプじゃないかな・・と思ったのです。

何だか、幼稚園みたいだなぁ・・・と思いながら、

私は娘が保育園の頃、干支を教えなかった事を後悔しました。

私自身は、動物が競争する絵本を読んだ記憶がありますが、その本が家にあった記憶はないので、図書館の本か、小学校などの本だったような気がします。

娘が保育園の頃、平日はあっという間に寝る時間の9時になってしまいました。

9時になり、寝かしつけをしながら、毎日絵本を読んでいました。

週末はダンナと2手に分かれる事が多く、どちらかが家事担当、どちらかが娘と出かける係というパーターンが多かったのです。

当時ダンナが転職を繰り返していて、経済的に不安もあったため、節約しなければなりませんでした。

==>ダンナ、うつ状態と診断される
==>ダンナが日雇い労働だった頃
==>ダンナ、3社目でパワハラを受ける

私は主にインドア、ダンナはアウトドア担当でした。

娘が小さかった頃は何かしていないと間がもたないので、折り紙とか、工作などは一緒にしましたが

干支の動物をハサミで切りながら・・・

もしかして・・・

娘は保育園では絵本を読んでもらったり、工作とかやっていたと思うけれど・・・

娘と一緒にこういう事したのは、働いていないお母さんよりは少ないのかも・・・と思うと、心苦しくなりました。

今、私ができる事

そのすべてをしてあげよう・・・

私は決心しました。

娘は帰宅しませんでしたが、私はハサミでそれぞれの動物を切り続けました。


☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。










☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事