落ちこぼれで何の取り柄がないけれど、本当は認めてあげたかった

娘に「ママがすごいのはわかったよ」と言われて、私はモヤモヤした物を感じました。

何か違う・・・と思いました。

私は娘に、「ママがすごい」と言って欲しかったわけではないという事に気がつきました。





娘が中学で落ちこぼれてから、他の子のお母さんと子供の話をするのが苦痛になりました。

全て子供自慢に聞こえてしまうため、私は子供の話をする人とはほぼ話さなくなりました。

もともとママ友もいなかったし、疎遠になっていました。

それでも、風の噂や娘を通して、娘の同級生が大学の付属校に行ったとか、どこの大学を目指しているとか聞いたりしました。

近所で娘の同級生のお母さんにばったり会って、どこの大学を目指している・・という話を聞いたりもしました。

ある人とは、土日の午前中によくスーパーでばったり会いました。

子供が3人いて、上の子は返却不要の奨学金で某有名大学(6大学)に合格したそうです。

娘の同級生の男の子は、お姉ちゃんより上を目指して猛勉強をしているとか

私は素直に「すごい」と思いました。

その人の事を「すごい」と感じたのではなく、子供が「すごい」と思ったのです。

娘がもし、同じような状況だったら、私も誰かに話したくて、仕方なかったかもしれません。

上には上がいるとわかっていても・・・

私は、「〇〇ちゃん、すごいね」と親戚とか、友達とか、周囲の人から言われたかったのかな・・・

娘が、高校の友達や担任の先生から、「〇〇ちゃんのお母さん、すごいね」と言われたと得意気に報告してくれて、最初は私もうれしかったけれど

それは、中学の頃、反抗期が酷すぎて、高2で反抗期を卒業してからは娘がガラッと変わったというのもあります。

ある時、娘は母の日のカードに「ママは〇〇の憧れだよ」と書いてくれました。

これに関しても、私は何か違うと思いました。

私は長年会社員を続けてきて、私自身がすごくないし、たいした事がないと知っているからです。

母の日のカードに関しては、本心で書いているのか、娘は私がそう書くと喜ぶと思って書いたのかわかりませんが

娘が「すごい」と思うレベルが低すぎるというか・・・

私は娘が勉強できないと気がついてから、娘は将来会社員とか公務員にはるのではなく、別の分野で好きな事、得意な事を見つけて勝負して欲しいと思いました。

娘が何か努力をして、何かを達成して、それが学歴とか、会社名じゃなくても、私は娘に「すごいね」と言ってあげたい

親戚から、「〇〇ちゃん、すごいね」と言われたい

でも、娘は何も努力しようとしませんでした。

娘は、自分で四年生大学に行きたい、Fランク大学は嫌だと言いながら、どこか受け身で他人事で、必死さを感じられませんでした。

エントリーシートとか面接準備の紙を見ていても、娘は取り柄がない、いいところがあまり見つからないと思ってしまって

私は娘が本当は優しい子だと知っているけれど

学歴とか、勉強の世界では、本当に落ちこぼれで

なかなか娘を誉めてあげたり、

私自身が娘を誇りに思えるという要素がありませんでした。


本当は、お母さんがすごいとか、ママがすごいと言われたかったわけではなくて、

娘の事をすごいね・・・と誰かに思って欲しかったのかもしれません。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事