【高3】 再び現実逃避・・「受かった時の話をしていい?」

私が一生懸命漢字の間違いをチェックしていると、娘が、「ねえ、受かった時の話をしていい?」と聞くので、「ダメ!」と答えました。

いつもだったらそれでもしてくるのに、娘はそれ以上、何も言いませんでした。





レポートはベストを尽くした・・

大学の先生、国語の先生、担任の先生にも添削してもらい、「よく書かれている」と言ってもらえた・・

エントリーシートも志望動機などの内容は前回より良くなっていると思う。

あとは、面接が勝負。

面接でコケないように。

ずれたこと、言わないように。

最後に、娘が翌日やる事を書いたチェックリストをクリアフォルダに入れました。

クリアフォルダーを娘のスクールバッグに入れようとすると、見覚えのない原稿用紙に書かれた小論文のような物が出てきました。

「これ誰の?」と私が聞くと、

「わかんない」

「失くした人、困ってるんじゃない?」

「明日聞くから大丈夫」

何も知らないダンナは、10時頃に帰ってきて、「俺はシャーロックホームズだから」と、わけのわからない独り言を言ってました。













☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事