境界知能① 日本人の7人に1人が該当・・IQ70〜84

図書館で取り寄せていた本が届きました。

「ケーキの切れない非行少年たち」という本です。

先週末に一気に読んでしまいました。







この本を図書館で予約していたのは経緯があります。

ある時、たまたまあるブログに辿り着きました。

後日、そのブログを訪問するとブログが消えていたので、私の記憶上ですが、そのブログでは、高校生の息子さんが鑑別所に行く事になり、そこで円を三等分する問題を出されたらできなかった・・というような内容でした。

そのブログで、「ケーキの切れない非行少年たち」という本の存在を知り、私はダンナと娘に予備知識などなしに、「心理クイズ」と言って、円を書いた紙を渡して、「丸いケーキがあります。このケーキを同じ大きさに三等分してください」という問題を出したのです。

==> 「ケーキを三等分できない子供達」・・娘とダンナに出題してみた結果、背筋が凍った

すると、娘は、「何?これができないと思った?」と笑いながら、普通に三等分しました。

ケーキ3等分-娘.JPG

ところが、ダンナはしばらく悩み、横に3本の線を引きました。

ケーキ3等分-ダンナ.JPG



その時に私は図書館で本を予約したのです。

その本がようやく届きました。



ダンナも娘も非行には走らなかったので、私はこの本が書かれた趣旨とは違った角度で読みました。

・なぜダンナは円を3等分できなかったのか?

・娘とダンナは「境界知能」なのか?

・ダンナは受験勉強して大学に入ったけれど、なぜ娘は勉強しないのか?ダンナと娘の違いは?


私にとって、なぜ娘は勉強しないのか?という事は、ずっと考え続けてきた事でした。

永遠のテーマです。

我が家の場合・・・

環境?

ダンナからの遺伝?

育て方が悪かった?

明確な答えはまだ出ませんが

この本は娘が小学生の時に読んでおけば、もっと違った角度から娘を見て、娘を理解できたと思います。











☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事