【高3】 面接の時間・・第一志望校かFランク大学か?!

A大学B学科入試の日、私はいつも通り会社に行きました。

そしていつも通り、パソコンを立ち上げ、ブレークルームで飲み物や水を取りに行き仕事を開始しました。

ところが、仕事をしながらも、面接の事が気になってしまいました。


面接の始まる時間・・・






A学科はその場で書く小論文もありましたが、B学科は小論文ではなく、事前レポートと面接でした。

事前レポートを郵送していたので、当日は面接が勝負でした。

前回のA大学A学科は私が付き添い、Fランク大学であるD大学はダンナが付き添いましたが、今回はさすがにダンナも私も仕事を休めなかったので娘がひとりで行きました。

娘からは「ありがとう」というメッセージが届きましたが、その後、メッセージは入っていなかったので、電車の遅れなどトラブルなどなく、無事大学に辿り着けたと思われました。

==> 入試当日朝、通勤電車・・娘から届いた「ありがとう」のメッセージ


面接の始まる時間が近づいてきました。

私は会社にいて、大学で待機していたわけではないのに、自分の事のように緊張しました。

私が緊張してどうする・・・と思いながら、トイレに行きました。

多分、本人はもっと緊張しているんだなぁ・・と思いました。

仕事をしていると、あっという間に面接が終了するはずの時間になりました。














☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事