【高3】入試選考結果の電話

月曜日、娘が7時頃帰宅しました。

娘の話によると、大学から担任の先生に電話があったそうです。






娘は、「受かった!」と言いました。

正式な書類は、速達で送ってくるんじゃないかなと娘は言いました。

私は、信じられない気持ちで、「ほんと?でも、先生が言う事は間違いよね?」と娘に問いかけました。

まだ書類が届いていないので実感は湧きませんでしたが、本当らしいとわかると、

私は、娘と抱き合って喜びたい気持ちでした。

せめて、お互いの手を合わせて、飛び上がって喜びたい心境でしたが、娘が引いていたのがわかったので、

私はハイタッチを求めたら、仕方ないなーという感じで応じてくれました。

第一関門、突破。

ただし、これは、第一選考を突破だけで、正式な願書を提出するのは2ケ月以上先でした。

夏や秋にAO入試(現、総合型選抜)が行われる他の大学でも同様なのかもしれませんが、娘の大学は、複数回審査があり、選考ではエントリーシートと事前レポートは大学に送っていましたが、検定料などは一円も振り込んでいませんでした。

娘の場合、あくまでも内々定で、正式な願書を提出した後で、正式な入学許可がおりるのです。

娘は、前日、水泳を始めたいと言い出したのですが、早速、「プールに行ってくる」と、中学生の頃のスクール水着を持って、プールに行きました。

後になって、「さっきママが飛び上がって喜んでいた時、ちょっと引いてなかった?」と聞くと・・・

「うん・・・」という返事が返ってきました。











☆勉強しない子供に悩んでいる方の体験談を募集しています。==> 体験談を投稿する

ブログランキング・にほんブログ村へ
☆応援クリックお願いします☆

メッセージを送る(☆同じ悩みを持つ方限定☆)

先月の人気記事

最近の記事